どれにする?xiaomi スマートウォッチ『Mi Watch』『Mi Watch Lite』『Mi Band5』を比較!

『Mi Band5(ミーバンド)』
『Mi Watch(ミーウォッチ)』
『Mi Watch Lite(ミーウォッチ ライト)』
シャオミが手がけるスマートウォッチ 3モデルを比較します

シャオミのスマートウォッチシリーズが正式に日本市場に出揃いました!
どれも高機能&低価格。この中から選べるのはワクワクが止まりませんね。

でも、どれが良いのかわからないなぁ

ということで、この投稿では各モデルの『スペック・できること』をまとめて比較します。

低価格とは言え、不要な機能はコストの無駄になりかねません。
どれがご自身の利用環境と合致しているのか比較してみましょう!!

目次

xiaomi 『Mi Watch』『Mi Watch Lite』『Mi Band5』を比較!


Mi WatchMi Watch LiteMi Band 5
日本発売2021年2月以降2021年2月
販売中
2021年1月
販売中
デザインxiaomi-miXiaomi Mi Watch liteMiBand5
カラーベージュ
ネイビーブルー
ブラック
ピンク
アイボリー
ブラック
ネイビーブルー
オリーブ
ブラック
別売りカバーあり
価格1,1800円6800円4,490円
ディスプレイ丸型
1.39インチ
カラー有機EL(AMOLED)
450nit Gorilla Glass 3
四角型
1.4インチ
液晶ディスプレイ(LCD) 350 nits
長方形
1.1インチ
有機EL(AMOLED)
重さ
(ベルト含まず)
32g35g11.9g
厚さ11.8mm11.9mm12.45mm
バッテリー通常モード:16日間
ロングバッテリー:22日
GPSモード:50時間
通常モード:9日間
GPSモード:10時間
14日間
バッテリー容量429mAh230 mAh125mAh
充電時間2時間2時間2時間
GPS×
スピーカーありなし なし
充電タイプ接触式接触式接触式
Wi-Fi802.11 b / g / nなしなし
耐水性能5気圧防水
最大50メートルの
深さで10分間
5気圧防水5気圧防水
センサー加速度計
ジャイロ
心拍数
気圧計
方位磁石
SpO2(血中酸素濃度)
加速度計
ジャイロ
心拍数
気圧計
加速度計
心拍数
できること血中酸素飽和度(SpO2)
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
ストレスモニタリング
呼吸、通知
天気、時計、
アラーム
音楽コントロール
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
呼吸、通知
天気、時計
アラーム
音楽コントロール
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
呼吸、通知
天気、時計
アラーム
音楽コントロール
ワークアウト100種類
回復時間評価
ルート追跡
11種類
ルート追跡
11種類
ストアで見るストアリンクストアリンクストアリンク
Mi Watch Mi Watch Lite Mi Band5 の比較表
山頭火

それぞれの特徴・ポイントを簡単に説明してきますね!

最新機能全部入り『Mi Watch』の魅力・おすすめポイント

Mi Watch

✔︎ Mi Watch2021年4月 税別1,1800円で販売開始です。

現在のスマートウォッチに求められる機能

  • 心拍数
  • 酸素飽和度
  • ワークアウト記録
  • 音楽再生コントロール

を備えた、シャオミのスマートウォッチ最高品種と言えます。

価格からすると、凄まじいスペックですね。

GPS・酸素飽和度(Spo2)センサーで「回復度判定」や「ランニング経路の記録」を可能。
スポーツ以外にも、丸型ディスプレイはフォーマルな服装にも応用しやすく、「生活全般に使えるモデル」です。一度充電したら16日間もつバッテリーは魅力的ですね。

有機ELディスプレイが鮮やかに手元を飾る

xiaomi-mi
山頭火

ウォッチフェイスも100種類以上あり、気分やシーンによって使い分けることができます

使えるワークアウトの種類は100種類・ガーミンに代わるランナーズウォッチに

✅ Mi Watchが記録できる運動は驚愕の100種類。

ウォータースポーツ
5気圧防水で可能に!
セーリング、パドルボード、ウォーターポロ、その他のウォータースポーツ、
水上スキー、カヤック、ラフティング、ボート競技、パワーボート、
フィンスイミング、ダイビング、アーティスティックスイミング、
シュノーケリング、カイトサーフィン
屋外スポーツロッククライミング、スケートボード、ローラースケート、
パルクール、ATV、パラグライダー
トレーニング踏み台昇降マシン、踏み台昇降、ステッパ、コアトレーニング、柔軟性、
ピラティス、体操、ストレッチ、強度、クロストレーニング、エアロビクス、
フィジカルトレーニング、ウォールボール、ダンベル、バーベル、
ウェイトリフティング、デッドリフト、バーピー、シットアップ、
ファンクショナル・トレーニング、上半身、下半身、ABS、バック
ダンススクエアダンス、ベリーダンス、バレエ、ストリートダンス、ズンバ、
フォークダンス、ジャズダンス、ラテンダンス
ボクシングボクシング、レスリング、武道、太極拳、ムエタイ、柔道、テコンドー、
空手、キックボクシング、剣道、フェンシング
球技サッカー、バスケットボール、バレーボール、野球、ソフトボール、
アメリカンフットボール、ホッケー、卓球、バドミントン、テニス、
クリケット、ハンドボール、ボウリング、スカッシュ、ビリヤード、
シャトルコック、ビーチサッカー、ビーチバレー、セパタクロー
ウィンタースポーツアイススケート、カーリング、その他のウィンタースポーツ、
スノーモービル、アイスホッケー、ボブスレー、そり
レクリエーションスポーツアーチェリー、ダーツ、乗馬、綱引き、フラフープ、
たこ揚げ、釣り、フリスビー
その他のスポーツ乗馬スポーツ、陸上競技、自動車競技
Mi Watchがサポートするワークアウトの種類

特にGPSや酸素濃度(Spo2)測定がついたこの機種はランニング・マラソンの記録管理にも最適。スタミナのあるMi Watchと早くマラソンにチャレンジしたいですね。

価格は元祖マラソンウォッチ ガーミンとは比べ物にならないほど安く、Mi Watchがランナーズウォッチの定番になりそうな予感がします。

ランナーズウォッチの歴史が変わりますね。

  • Mi-Watch-Spo2-酸素飽和度測定

ちなみに、日本での発売が待てない場合は「個人輸入」で取り寄せるのもアリ。中国の大手通販サイトAliExpressなら初回の買い物は2500〜3500円OFFクーポンが付くので検討してみてください。

▶️クーポンコードの詳細と使い方・買い方についてはMi Band6を購入した記事内で解説しています。ガジェットの本場中国の市場をぜひ体験してください。

『Mi Watch Lite』の魅力・おすすめポイント

可愛らしい外観にも充実した機能

Mi Watch Lite

✔︎ Mi Watch Lite 2021年2月から販売中!

Mi Watchから以下

  • AMOLEDディスプレイ
  • 酸素飽和度(Spo2)測定
  • 90種類のワークアウト

などの機能を除いた廉価版となっていますが、基本性能はしっかりつめ込まれています。
外見は四角型のディスプレイを採用しているので、四角型のMi Watchより『遊び・プライベート』を意識した利用が想定されます(ピンク・アイボリーは女性人気も出るでしょう)。
対応スポーツは11種類とカットされていますが、睡眠モニタリング・呼吸・心拍モニタリングなど、健康モニターとしての機能は十分に果たしてくれます。

Mi Watch Lite が搭載する液晶ディスプレイは有機ELに比べて黒の表現が苦手ですが、コストとの兼ね合いを考えれば妥当。

バッテリーは9日間もつので毎日充電の必要はありません。

いちど充電すると9日間もつバッテーリーを搭載。
忙しい平日の間バッテリーのことを気にしなくても使い続けることができます。

  • Mi-Watch-Lite-運動の種類11種
よし子さん

安くて可愛いいし、運動もこれくらいできれば十分ね

山頭火

GPS付き、ランルートの記録ができるのが嬉しいですね。これでお値段、7400円は価格破壊もいいところ

『Mi Band 5』の魅力・おすすめポイント

Mi Band5

スポーティなMi Band5は1月に日本正式販売が始まったばかり
価格は税込4,490円、超破格です。

時計ではなくバンド、気軽なウェアラブル・デバイス

このMi Band5はバンド型で11.9gと超軽量。着けているのを忘れるレベルです。

小さな本体ですが、使える機能はとても多く

  • 通知全般(絵文字あり)
  • スマートフォンを探す
  • 女性健康管理、生理周期予測
  • 24時間心拍測定睡眠管理、睡眠の質をモニタリング
  • PAI活力指数
  • 11スポーツモード
  • ストレスモニタリング
  • リモートカメラ

など、4000円代では考えられないレベルで揃っています。
14日間もつバッテリーは利便性が大幅にアップし、前モデルより20%大型化した画面でアラートやメッセージの確認がしやすくなりました。

流行りのスマートバンドを気軽に試したいな♪

という方の需要に答え、大ヒットしているスマートバンドです。

山頭火

このシリーズなら毎年買い直しても4000円で済む。
という安心感があります。

追記:ちなみに、Mi band6 グローバル版はもう買えます

日本国内版のMi band5はつい先日発売されたばかりですが、海外では「次のMi band6」がもう販売されています。

AliExpressのクーポンを使うと、まだ日本で売られていないグローバル版を1800円で買いことができるので”新しいもの好き”な方にはとてもお得です。(もちろん,筆者も購入済み)

購入方法は以下の記事で詳しく解説しています。Mi band5よりも更にパワーアップした最新機種を検討しましょう!

『Mi Watch』『Mi Watch Lite』『Mi Band5』を比較!まとめ

これで3機種の比較は終了です。どの機種も値段に見合わないような高機能で、市場の価格破壊っぷりがすごいですよね。ちなみに、MiBandシリーズでは次の『MiBand6』の情報が少しずつリークされはじめました。開発が進んでいる証拠ですね。 ⇨発売されたので「個人輸入」で購入しました。

\正直なレビュー記事は以下をご参照ください/

年明け早々から新製品の販売ラッシュを仕掛けているシャオミ、今回の3機種も爆発的にうれそうな予感がしますね。

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる