新型Fire TV Stick 4K Maxは何が変わった?3つの変更点を解説

Amazonの新型 Fire TV Stick 4K Maxが10月7日に発売されます。

テレビでYoutubeやプライムビデオを

従来モデルのFire TV Stick4Kよりも『40%高速化』『新型リモコン』を携えて、価格は据え置き¥6,980
なんと5ヶ月の分割払い(毎月¥1,396)にも対応しています。

まさに、今が買いな状態ですが

新しいFire TV Stickは何ができるの?
テレビのアプリとは違う?

という方も多いのではないでしょうか

この投稿では以下

  • 新型Fire Stick TV 4K Maxのスペック
  • 今回の変更点
山頭火

簡潔かつ丁寧に解説していきます。
HDMIがあればTV以外にもモニターやプロジェクターで使えるのでオススメです。

この記事を書いた人
山頭火

つい先月のセールでFire Stick4Kを買い直したばかりで涙目のブロガー山頭火です。プライムビデオにどっぷりと浸かっています。

関連投稿:Fire HD10 Plus 登場!Fire HD10との4つの違い|Plusがおすすめな理由

新型Fire HD10 Plus(11世代・2021年)レビュー!2画面でも動作サクサク

目次

新型Fire Stick TV 4K Maxは何が変わったのか

Fire Stick TV 4K Maxの変更点
  • 高性能プロセッサでよりサクサク動く
  • 付属リモコンがアップグレード
  • 高速通信Wi-Fi6(11ax)に対応

Fire Stick TV 4K Maxのスペック一覧

プロセッサクアッドコア 1.8GHz MT8696
ストレージ8GB
wifiMT7921LS. 802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)対応
BluetoothBluetooth 5.0 + LE. 対応するスピーカー、ヘッドホンとペアリングできます
音声認識同梱のAlexa対応音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応 (Fire OS、Android OS、iOSで利用可能)
IR対応AV機器操作同梱のAlexa対応音声認識リモコンで、IR対応のテレビ、サウンドバー、AVアンプの操作が可能。(商品によっては対応していない場合があります)
クラウドストレージAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
入出力端子HDMI出力、Micro USB (電源用)
オーディオDolby Atmos、 7.1 サラウンド対応、 2chステレオ、最大5.1chのHDMIオーディオパススルー
出力2160p、1080p、720p、最大60fps
対応テレビ保護されたコンテンツの再生には、HDCP の最小要件をサポートしたテレビである必要があります 。
保証一年間限定保証。オプションで別売の延長保証あり。
同梱内容Fire TV Stick 4K Max、Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド
Amazonより

40%UP!クアッドコア1.8GHzでアプリがよりサクサク動く

従来のFire Stick TV 4Kはクアッドコア1.7GHzのプロセッサを搭載していましたが、新しい『4K Max』のプロセッサは1.8GHzにアップグレードされています。

アマゾンによると、この変更により“40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作を実現”となっています。

前モデルでもテレビ自体のYoutubeやプライムビデオアプリとは比べ物にならないほど動きがスムーズです。ごくたまに黒い画面が続くことがあるのですが、そのあたりが改善されているのであれば操作性において言うことなしです。

山頭火

一度使えば、操作性の悪いテレビのアプリには戻れません

新しい付属リモコンは単体 3,000円の代物

付属するリモコンは、アレクサにより音声操作ができる優れモノ
面倒な五十音表を使うことがなくなります。

リモコン単体でも3000円で販売されています。

電源・音量ボタンは日本で買えるほとんどのTVに対応しているので、このリモコン一つで操作を完結できます。(入力切り替えも音声操作で可能)

リモコン下部には『プライムビデオ』『プライムミュージック』『Netflix』『DAZN』のショートカットボタンが追加され、アプリの一発起動に対応しました。

ただ、これらのサービスをあまり使わない人にとっては全くの不要😅
よく使うアプリを割り当てられるようになったら最高評価ですね。

「速い!安定!」次世代通信規格Wi-Fi6に対応

4Kを出力するのにふさわしく、最新の通信規格であるWi-Fi6(11ax)に対応しiphone12と同等の高速通信が可能となっています。

高解像度の映像を受信するにはインターネットスピードも必要です。
Fire Stick TV 4K Maxなら9600Mbpsのスピードでこれまでよりも4Kコンテンツを安定的に再生できるようになっています。

10/7までWi-Fi6のルーター(バッファロー)とお得なセットも販売されています。
自宅のネット環境を最先端にアップグレードするチャンス♪

\期間限定販売/

Amazon
¥12,780 (2021/09/10 23:07時点 | Amazon調べ)

Fire Stick TV 4K Max まとめ

Fire Stick TV 4K Max まとめ

以下3点がFire Stick TV 4K Maxの変更点です。

  • 高性能プロセッサでよりサクサク動く
  • 付属リモコンがアップグレード
  • 高速通信Wi-Fi6(11ax)に対応

最近のテレビにはアプリとして、YoutubeやNetflixがインストールされていますが、動作が遅くてイライラしていませんか?

実は筆者も以前はテレビのアプリから動画サービスを使っていました。
しかし、テレビアプリでは動作がカクカク、入力も面倒で見たい動画を探すことがまずストレスでした。

Amazonのセール(しかも分割払い)で買ったFire Stickを使い始めてからは、動作がかなり速いのと、音声入力の手軽さで使い心地がよくテレビアプリは使わなくなりました。

山頭火

使い勝手がどんどん進化するFire Stick

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる