『realme Buds Air Pro』スペックレビュー!35dBノイキャン性能とは?

realme Buds Air Pro スペックレビュー 安く買う方法ガジェット
ガジェット

この投稿では、realme(真我)が4月15日に日本市場へ投入するノイズキャンセリングイヤホン『realme Buds Air Pro』のスペックや価格についてレビューします。

realmeは2018年に若者向けブランドとしてOPPOから独立。
その後、たった2年半の間に5000万台のスマートフォンを全世界で売り上げています。

realmeの最高位ワイヤレスイヤホン『realme Buds Air Pro』は13,800円で販売開始

  • ケースを開けるだけで自動接続
  • 若者が好む低音重視10mmダイナミックドライバー
  • 35dBの騒音を打ち消すノイズキャンセリング
  • 外さずに周囲の音が聞こえる”外音取り込みモード”
  • ゲームで役立つ低遅延モード

とても魅力的な完全ワイヤレスイヤホンです。

山頭火
山頭火

新しい若者向けブランドの上位機種

海外での評判も上々です!

この投稿は
  • realme Buds Air Proの基本性能
  • 価格・最も安く購入する方法 について解説します

Amazonでは販売開始準備にまだ時間がかかっているようです。

Sponsored Link

realme Buds Air Pro のスペック・価格


realme Buds Air Pro
価格(税込)13,800円
デザインrealme Buds Air Pro デザイン 外観
カラーホワイト/ブラック
ドライバー10mmダイナミックドライバー
対応コーデックAAC/SBC
BluetoothVer.5.0
音楽再生時間イヤホンのみ:約5時間
充電ケース使用:約20時間
充電時間約2時間(10分充電で3時間再生)
充電端子USB Type-C
重さイヤホン単体:5g
充電ケース:39.5g
防水性能イヤホンのみ IPX4
同梱物イヤホン×2/充電ケース/
USB Type-Cケーブル/
取扱説明書(兼保証書)/
イヤーピース×4種(S/M/L/XL)
ストアリンクAmazon   光TVショッピング

楽天市場   Yahooショッピング
山頭火
山頭火

日常の使い勝手が◎な「軽さ」「急速充電」にも対応。

デザインもよく眺めているだけでも満足しそうです。

ワイヤレスイヤホンに必要な機能が全部入り!

現代のワイヤレスイヤホンに求められる機能は全て入っています

35dBノイズキャンセリングはどの程度?

ノイズキャンセリング機能は勉強や作業で集中したいときにとても役立ちます。

でも…

山頭火
山頭火

35dBってどれくらいなんでしょうか?

調べてみると、35dBは「住宅街の中で感じる騒音ていど」でした。
そう聞いてもあまりイメージができませんが、筆者が持っているSoundLiberty94という製品も同等の35dBノイズカットで、室内ではエアコンの音やテレビの音が聞こえなくなるぐらい騒音が消えます。

Buds Air Proでは2つのマイクで周囲の音を検知してハイブリッドノイズキャンセリングで騒音を打ち消します。

ハイブリット・ノイズキャンセリングとは

ノイズキャンセリングの方法は2つ
「外のマイクでノイズを拾うフィードフォワード方式」
「内側のマイクでノイズを拾うフィードバック方式」です。

より耳の近くで働くフィードバック方式がノイズキャンセルに優れていますが高価格になりがち。大半の安いノイキャン製品はフィードフォワード方式です。

realme-Buds-Air-Pro ノイキャン性能良好 ハイブリットノイズキャンセリング
欲張りなノイズキャンセリング

今回のrealme Buds Air Proは2つを組み合わせたハイブリット方式で、ノイキャン性能を格段に向上させています。

他にもノイズキャンセリング搭載のイヤホンでは『35dB ANC』を搭載したものが多く、十分なANC性能の目安になっているようです。

ノイズキャンセルは全ての音を打ち消すのではなく、常に流れているような騒音(エアコン、道路の音など)に対して有効です。急に鳴る大きな物音は打ち消せません。

日常に溶け込むための高性能

こちらは海外向けのプロモーションビデオですが、日常の中で”スッと出してすぐに繋がる様子”、着けたままでも会話ができる”外音取り込み機能”など、魅力的な商品であることが分かります。

realme Buds Air Pro | Official Unboxing
山頭火
山頭火
  • ANC性能
  • 外音取り込みモード
  • 再生時間
  • アプリとの連携 など再生機能が充実

英語圏での評判も高く

コスパの高さは先に日本で大ヒットしているアンカーのイヤホンと同レベル。

余分な物を排除したシンプルなデザインも good!

美しい…

realme Buds Air Proの外観は、美しい卵のよう。。。

readmeは若者向けブランドとして有名デザイナーを起用しています。auのインフォバーで知られる日本人デザイナー深澤直人氏やエルメスデザイナーのジョゼ・レヴィー氏など。彼らが手がけた製品はシンプルで美しく哲学的。アップル製品に通づるものがあります。

realme Buds Air Pro はコンパクト
とてもコンパクト

常に持ち歩くものは、特殊な外観をしているとすぐに飽きが来てしまいますが、シンプルなデザインのBuds Air Proならその心配はなさそうです。

『realme Buds Air Pro』はAliExpressなら半額

realme Buds Air Proの販売価格は日本では13,800円。
しかし、中国国内(AliExpress)では約6000円で販売されています。

realme Buds Air Pro 海外ならもっと安い

なんと半額。。なぜこんなに価格差があるのかは分かりません。

ただ、筆者は中国版AmazonことAliExpressで購入しました。同じ物で半額なら、輸入に2週間待つのも耐えられます。購入方法やアカウント作成の様子はこちらの記事を参照ください。2680円分のクーポンも配布中、このクーポンを使えば、なんと4000円以下で入手できるのでもう最高です♪

2021/05/15 8時更新しました

※クーポンはAliExpress初回の買い物でのみ使用できます

※スマホアプリから取得できない場合は紹介リンクhttps://a.aliexpress.com/_mPYWJ13をお試しください(アプリは不具合が多いようです)。

👉AliExpressで買って8日で到着!realme Buds Air Proの実機レビューはこちら

タイトルとURLをコピーしました