Anker Soundcore Life A2の『外音取り込み』でランニングも安全!ランナーにオススメする5つの理由!

ネットとランニングが趣味の山頭火です

先日、Ankerが最新のノイズキャンセルイヤホン3機種を発売しました
今回はその中でも特に汎用性が高く、価格と性能のバランスの取れたSoundcore Life A2についてランナー目線で紹介します。

走るのが日課の僕からすれば、ランナーのために作られたような製品です。

ランニング用のイヤホンを探している方は必見です!!

関連投稿ランナーにおすすめなスマートウォッチ9選!機能・選び方から解説

目次

Soundcore Life A2がランナーにお勧めな5つの理由

✔︎ はじめに、なぜSoundcoreLife A2がランナーにおすすめなのかお伝えします

Soundcore Life A2がランナーにお勧めな理由

  1. 安い:ガシガシ使えます
  2. 防水規格 IPX5:汗かいても大丈夫
  3. 紐なし完全ワイヤレス:摩擦や風切り音がありません
  4. イヤーウイング付き:耳の中でホールドして落ちません
  5. 外音取り込みモード搭載:車の音など、周囲の音も聞こえて安全!

説明します

完全ワイヤレスで『摩擦音』や『風切り音』がない

見ての通り、このSoundcore Life A2完全ワイヤレスイヤホンです。
両耳のイヤホンをつなぐコードなどはありません。

ランニングではこれが大事。

と言うのも、よくトレーニング用とうたわれた製品でコードでイヤホンが繋がっているものがありますが、これをランニングに使うと「コードが身体と擦れる音」「風切り音」が発生する原因になります。音楽が聞こえず集中力が途切れる原因です。

また、汗をかくと首に張り付いたり、不快なことが多く良いことはありません。

なので、ランニングにはSoundcore Life A2のような完全ワイヤレス型が適しています。

防水規格 IPX5:汗かいても・シャワーを浴びても大丈夫

特に夏場のランニングでは汗をかくので、大事なイヤホンを壊してしまうこともあります。

その点、Soundcore Life A2の防水規格はIPX5で、これは「噴流に対して保護するレベル」です。

汗やランニング後のシャワーではビクともしません。

他のイヤホンに多い IPX4は「水の飛まつに対して保護レベル」です。
十分な気もしますが、できればより高規格なIPX5を選びたいところですね。

外音取り込みモード搭載:音楽を聴きながら安全にランニング

ランニング中は、音楽を聞くだけでなく、車の音など周囲の状況にも注意が必要です。夢中で走っていたら危険な目にあった、なんて事にならないように「外音取り込みモードを使いましょう。

「外音取り込みモード」はアプリで設定します。ONに設定すると、本体の外部にあるマイクで拾った周囲の環境音を取り込むことができます。

普段の生活でも「駅や電車内のアナウンス」「店員からの声かけ」などを聞き逃さずに音楽を楽しむことができます。

イヤーウイングで耳から落ちない

「イヤーウイング」は本体の上についている出っ張りのこと。
これが耳の中でつっかえ棒のように本体を固定するので、イヤーウイングが付いている機種は振動に強く、ほとんど耳から落ちません

Soundcore Life A2 イヤーウイング付きでランニングに最適 落ちない
落下防止にはイヤーウイングが必須

反対に、イヤーウイングのない機種はランニング中に落として紛失・破損のリスクがあるのであまりお勧めしません。Appleのairpodsも耳から落ちやすいため「両者をつなぐ製品」があるくらいですからね。

高性能なのに安い!!

そして、最大の特徴は「安い!」こと

それなのにノイズキャンセリング・長時間再生・片耳再生など、機能はてんこ盛りです

音響は、ワイヤレスイヤホンとしては大型の11mmドライバーを搭載し、アクティブノイズキャンセル機能で音楽再生中の外部音をシャットアウトすることができます。
専用アプリでは20種類以上のイコライザーやカスタム機能で自分好みの音質に調整可能。

通話も可能、ノイズ除去機能でマイクの集音もクリア。
テレワーク需要を見越したテレビ電話や会議への参加にも使える仕様となっています。

この高機能が、1万円を切って9,900円、これはヤバいです。
他のメーカーで同等のものになると、2万円は覚悟しないとまず手に入りません。
日常生活ではノイズキャンセルで音楽に集中し、ランニングでは外音取り込みで安全に走る。そんなことが可能になるイヤホンです。

山頭火

以上、ランナー目線での商品紹介でした。

SoundcoreLife A2 のスペックまとめ

✔︎ SoundcoreLife A2 スペック表


Life A2 NC
デザインAnker-Soundcore-Life-A2-NC-1
ドライバーサイズ11mm
再生可能時間7時間
ケース使用時35時間
充電端子USB type C
充電時間2時間
ノイズキャンセリング・モード外出モード
交通機関モード
室内モード
外音取り込み機能
音声通話
SoundCoreアプリ対応
同時接続台数1台
ハイレゾ対応非対応
重量約67g(充電ケース含む)
防水企画IPX5
SoundcoreLife A2 スペック表

ケースのデザインもスタイリッシュ、高性能なので物欲を満たしてくれますね。

関連投稿ランナーにおすすめなスマートウォッチ9選!機能・選び方から解説

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる