サイヤング賞の基準は?発表日はいつになる?2020年候補者の成績・人気から本命調査!

メジャーリーグでその年最高の投手におくられる『サイヤング賞』は世界最高のピッチングをした証です👏

そんな名誉ある賞の最終候補になんと日本人投手2名

  • ダルビッシュ有(ナ・リーグ カブス)
  • 前田健太(ア・リーグ ツインズ)

が、それぞれ名を連ねています。

日本人2名が残るのは2013年の”ダルビッシュ・岩隈”以来7年ぶりとのこと、日本人初めての受賞に期待がかかりますね ^^

あとは最終審査を待つのみ、という状況ですが

サイヤング賞について
  • 審査基準はあるの?
  • 結果はいつ発表される?
  • 候補者たちの今年の成績
  • ネット上の本命は誰?

について気になったので調べてみました^^

目次

サイヤング賞とは?

サイヤング賞とは?

✅ まずは定番のウィキペディアで調べてみました

サイ・ヤング賞(サイ・ヤングしょう、Cy Young Award)は、メジャーリーグベースボールの賞のひとつ。ナショナルリーグとアメリカンリーグのそれぞれから、その年に最も活躍した投手1人ずつが選出される。

Wikipedia ”サイヤング賞”

メジャーリーグはナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグ制です。サイヤング賞はそれぞれのリーグから1名づつが受賞できるようになっています。

ということは、夢の日本人ダブル受賞もあり得るということ、すごくワクワクしますね😂

サイ・ヤング賞の由来
サイヤング

1890〜1911年にメジャーリーグで伝説的な活躍をした大投手サイ・ヤング(Cy Young)の功績を称え、その年の最高投手におくられる賞。サイ・ヤングが死去した翌年(1956年)に制定された。

日本のプロ野球でも似ている”沢村賞”がありますが、沢村賞が制定されたのは1947年なのでサイ・ヤング賞の方が後出ということになります。他にも、沢村賞は先発投手のみが対象であるのに対してサイ・ヤング賞はリリーフピッチャーも対象に含まれます。

サイヤング賞の基準・選出方法はどうなっている?

これはかなり意外ですが、サイヤング賞には明確な審査基準はないのです。

ではどう決まるのかというと、、

サイヤング賞は記者からの人気投票によって決まります。

✅ 投票は以下のように実施されます

サイヤング賞の記者投票の詳細
  1. 投票券は全米野球記者協会に所属する60名の記者がもつ
  2. 1記者がそれぞれ、1位票(7点)、2位票(4点)、3位票(3点)、4位票(2点)、5位票(1点)の5種類の票を投票する
  3. 合計獲得点の最も高い選手が受賞者になる
  4. 投票の内容は全米野球記者協会のホームページで公開される

なので、それぞれの記者が”誰が一番だ”と思ったのかが大事なんですね

言われてみれば確かに、評価というのは相対的であるべきです。つまり、対戦相手や気候条件によっても評価は変わるわけで、その辺りを把握している記者が”一番すごい”と思った投手を選ぶのは理にかなっていると思います。

記者も自分の投票内容が氏名付きで公表されるとなると普段から身が引き締まるでしょうね ^^

サイヤング賞の発表はいつ?日本時間で11月12日

この記者投票の結果は日本時間の11月12日(木)朝8時から発表される予定です。

日本と現地の時差は14時間(日本の方が進んでいる)なので、いつもの大リーグニュースのように日本の朝方に発表となります。

12日当日は朝のニュースに大注目ですね♫

サイヤング賞の最終候補 2リーグ6名の成績を調査

✅ 候補者の成績を比較してみます
※前述のとおり、審査は記者からの投票で決まるので成績は直接影響しません

アメリカンリーグ
・前田(ツインズ)
・ビーバー(インディアンス)
・柳(ブルージェイズ)

ナショナルリーグ
・ダルビッシュ(カブス)
・バウアー(レッズ)
・デグロム(メッツ)

アメリカンリーグ候補者の成績 2020/11/04時点

アメリカンリーグのサイヤング賞最終候補
前田健太
ツインズ
ビーバー
(インディアンス)
柳:韓国
(ブルージェイズ)
勝敗6勝1敗
(4位タイ)
8勝1敗
(1位)
5勝2敗
(12位)
防御率2.70
(5位)
1.63
(1位)
2.69
WHIP0.75
(1位)
0.87
(2位)
1.15
(11位)
奪三振80
(7位)
122
(1位)
72

WHIPは 1イニング当たりに許した安打、四球の走者数ですが、前田健太はここで1位の成績を納めています。

しかしながら”投手三冠のビーバー”の成績がやはり目立ちますね。

ナショナルリーグ候補者の成績 2020/11/04時点

ナショナルリーグのサイヤング賞最終候補
ダルビッシュ
(カブス)
バウアー
(レッズ)
デグロム
(メッツ)
勝敗8勝3敗
(1位)
5勝4敗
(10位)
4勝2敗
防御率2.01
(2位)
1.73
(1位)
2.38
(4位)
WHIP0.96
(3位)
0.79
(1位)
0.96
(4位)
奪三振93
(4位)
100
(2位)
104
(1位)

ダルビッシュは最多勝利で1位を獲得!他の数値もハイスコアですね♪やっぱり勝負事は勝ってなんぼ、記者からの印象も良いのではないでしょうか。

ここからはネットの反応についても調べてみました

サイヤング賞の候補者について、ネットの反応

日本人投手ふたりがノミネートされたニュースに日本のファンも大喜び

ネットの反応をみるとマエケンは投手三冠ビーバーという強力な候補がいて厳しい。

ダルビッシュは最多勝もありいけるかも?と言ったところ、果たしてどうなるでしょう。12日の結果が楽しみすぎますね

まとめ

今回はサイヤング賞の審査基準や結果発表はいつになるのかを調べて投稿しました☆彡

日本人がふたり同時にノミネートされるのは、それだけでも十分な快挙ですが、ここまでくるとどちらかにはとって欲しいところ。

両投手ともに今季の成績は申し分なく、ダルビッシュは日本人初となる最多勝を手にしています。日本人メジャーリーガーでは今季は投手の活躍が目立ちましたが、来季は秋山や筒香と言ったバッター陣にも期待したいですね♪

それでは、12日の結果を待ちましょう

野球関連記事

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる