周東右京の「おばけポーズ」本当の意味が判明!リーグ優勝特別番組で栗原が明らかに

福岡ソフトバンクホークスは10/27に17年以降3年ぶりとなるパリーグ優勝を決めました。
RKB毎日放送(福岡)の特別番組で、ホークスファンの大きな疑問であった『周東右京のおばけポーズ』の本当の由来が判明したので情報をまとめておきます。

ファンの間では”快足=足が見えない=おばけ”といった予想がされていましたが、実際のところはどうだったでしょう?

この投稿では

  • 周東のおばけポーズの実際の場面
  • 周東のおばけポーズを栗原が発案した理由
  • 周東のおばけポーズの本当の意味

といった内容を投稿します☆彡

目次

周東右京の「おばけポーズ」とは?

通称”周東のおばけポーズ”は、ソフトバンク周東選手が三塁打やタイムリーヒットを放った後に塁上で見せる両手をだらりとさせるポーズです。

今シーズンの中盤以降に突如始めたパフォーマンスで、自身の打撃向上も相まって目にする機会が増え、ファンや解説者の間でも「あれは何?」「快足で足が見えない=おばけ?」といった憶測が話題となっていました。

”おばけポーズ”の意味については、本人の口から明かさせることもなく真相を知りたいファンはヤキモキさせられましたね☆彡

ソフトバンク周東右京の「おばけポーズ」発案者はチームメートの栗原捕手

”おばけポーズ”発案者の栗原

リーグ優勝決定を受けて放送されたRKB毎日放送の特別番組では、主要メンバーを招いてのインタビューが行われました。

番組内ではチームメートの栗原 陵矢(くりはら りょうや)捕手が周東の”おばけポーズ”について質問され「自分が発案しました」と明らかにしました

栗原捕手といえば、自分のパフォーマンスとしてケバブを削ぐような”ケバブポーズ”が有名で

栗原捕手


僕のパフォーマンスを周東さんが羨ましがっていたので発案しました
🌰

とのことです

ソフトバンク周東右京の「おばけポーズ」は『手の痺れ』だった

話題は栗原捕手の”ケバブポーズ”から周東の”おばけポーズ”へ

アナウンサーから「あのポーズはどういった意味ですか?」と聞かれた栗原は

栗原捕手

周東さんは先っぽに当てて打ったり、詰まって打ったりして「手が痛い」とよく言っているので・・・

と、あのポーズは”おばけ”ではなく打ち損じたときの”手が痺れて痛い”という意味だったと明らかにしました。

また別番組では周東本人の口から「誰かはわからないけどメジャーリーグの選手がやっていたらしい、それを栗原に言われて…」という発言もありました。

『快足=足が見えない=おばけ』、ファンの予想とは違った意外なパフォーマンスの由来にスタジオでは驚きの声が上がり、栗原選手は「すみません」とひとこと

個人的には、あのポーズをとるときはいつも無表情なのが気になるんですが、栗原からの演技指導でも入っているのかもしれませんね(笑)

ファンだけでなく、すでに地上波放送やパリーグ TVでも特集された”周東のおばけポーズ”、これからは”痺れポーズ”に変わるのでしょうか?

語呂からすると、このまま”おばけポーズ”でも良いような気がしますね☆彡

チーム勝利後、周東・栗原のパフォーマンス

周東と栗原、両選手は年も近く仲がいいのが伝わってきますね〜

ソフトバンク周東右京の「おばけポーズ」の意味を知ったホークスファンの反応

放送でおばけポーズの由来を知った人たちの反応を集めてみました

ポーズの由来は予想外のものでしたが、チーム内の中の良さや”打ち損じ”という面白みがあって楽しいですね

ホークスファンの疑問が解決してスッキリした場面でした☆彡

ソフトバンク周東右京の「おばけポーズ」が見られる場面は?CSや日本シリーズでも期待!

周東右京選手が”おばけポーズ”を披露する場面は主に三塁打やタイムリーヒットを打った直後です

快足一番バッターとして、これからも活躍が期待できる同選手、チームは今後クライマックスシリーズや日本シリーズを見据えた戦いに入っていきます。今後、大舞台では全野球ファンがあのポーズを目にすることになるでしょうね☆彡

その時に「周東は打ったときによく手が痛いと言っているから”痺れポーズ”だよ」という機会があるかもしれません。大舞台で”おばけポーズ(痺れポーズ?_)”が出るのを待ちましょう

それにしても、ソフトバンクは”千賀投手のおばけフォーク””甲斐キャノン”などのキャッチコピーが豊富で楽しくなりますよね、それだけ一級の技術を持った選手たちが躍動する姿が楽しみです☆彡

関連記事:『クライマックスシリーズ2020の日程・開始時刻・放送予定』

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる