【2021】パ・リーグ試合のライブ配信サービスを徹底比較|最安料金・サービスの違いは?

パ・リーグの試合を見れる配信サービスはどこ?

この記事ではプロ野球パ・リーグを視聴できる5つの動画配信サービスを比較します。

  1. DAZN
  2. ベースボールLIVE
  3. スカパー
  4. 楽天TV
  5. パ・リーグTV

各サービスに長所と短所があります。

ご自身の環境に合ったサービス選びの参考にしてください。

自由テキスト

簡単にまとめると

  • 『ベースボールLIVE』 6ヵ月無料、その後も最も安く試合を見れる
  •  『スカパー プロ野球セット』全球団の試合が見れる
  • 『DAZN』対応デバイスが豊富!テレビ・スマホなど全ての端末で視聴できる

\ヤフーなら最大半年間無料!ワンシーズン見れます/

目次

パ・リーグの試合をライブ配信しているサービスを比較

✅ パ・リーグのライブ配信サービスの『価格・無料期間の有無・対象チーム・対応デバイス』でまとめました。

スカパーDAZN最安
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグTV
月額
(税込)
4,483円1,925円508円月額プラン:702円
年額プラン:5,602円
1,450円
ファンクラブ会員
950円
無料期間初月分無料1ヵ月間6ヵ月間なしなし
配信試合全試合広島主催以外
の全試合
パ・リーグ
全試合
パ・リーグ
全試合
パ・リーグ
全試合
視聴環境〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
× ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
〇 ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
× テレビ
× ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
× ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
× ゲーム機
おすすめ
ポイント
全試合中継ほぼ全ての試合
を配信
最長6ヶ月無料
チャット機能あり
楽天ポイント
い可
豊富な振り返り
コンテンツ
公式サイト▶️スカパーDAZNベースボールLIVE楽天TVパ・リーグTV

\ヤフーなら半年間無料!ワンシーズン見れます/

最安料金はヤフーの『ベースボールLIVE』月額508円!半年無料のリンクあり

スポーツLIVE パ・リーグ配信最安値

2021年は『ベースボールLIVE(旧パ・リーグLIVE)』が最も安く、おすすめです。

こちらはヤフープレミアム特典の1つで、月額508円という最安値でパ・リーグの全試合を楽しむことができます。

ベースボールLIVE by ヤフーの特徴!
  • 最大6ヶ月間無料
  • パ・リーグ配信の最安値(月額508円)
  • その他ヤフープレミアム特典が使い放題
  • 盛り上がるコメント・チャット機能あり
  • ソフトバンク利用者は無料
  • マルチアングル対応(PayPayドーム)

/ヤフーなら半年間(ワンシーズン)見れる\

山頭火

最安でお試し期間も長い、筆者もベースボールLIVEで見ています!

デメリットを上げるとすれば

  • 対応デバイスが少ない(テレビ非対応)
  • 交流戦やセ・リーグ主催試合は見られない

「テレビ中継がないときに困る」ぐらいならベースボールLiveが良い選択肢になります。

登録後最大6ヶ月分が無料 シーズン中ずっと無料

Yahoo!プレミアム 最大6ヶ月無料

『ベースボールLIVE』は『Yahoo!プレミアム』の数ある会員特典の1つ。

『Yahoo!プレミアム』は月額508円ですが、登録後は最大で6ヶ月間の無料期間が与えられます。正直、これだけでワンシーズン分が視聴できるので実質タダで野球を楽しむことができます。

Yahoo!プレミアムには他にも『雑誌読み放題』などの特典があるので「野球雑誌を見ながら試合を見る」なんてこともできちゃいます。
※『最大6ヶ月無料』ということで、登録する状況によっては無料期間が短くなるため注意してください。

▶️こちらのリンクからYahoo!に行けば6ヶ月無料の適応かわかります(対象なら表示があります)。

スポーツ観戦の醍醐味!チャット機能で盛り上がる!

かつてYahoo!スポーツにあったライブチャット機能が復活!ゲームの盛り上がりを他のファンたちと共有できます。

スポーツLIVE チャット
スポーツLIVEのチャット機能

これからは、わざわざTwitterを開く必要がありません。

よし子さん

みんなの反応がわかるから楽しいね

『ベースボールLIVE』がおすすめなのはこんな人

『ベースボールLIVE』は「とにかく安さ重視」という方におすすめです。

月額料金が508円と最も安く、さらに上記の方法なら半年間無料で楽しむことができます。

試合中のライブ配信、見逃し配信には対応していますが、DAZNやパ・リーグTVのようなオリジナルコンテンツはありません。「試合が見られればOK」という方はコスパよく楽しめるサービスです。

※テレビアプリは未対応ですが、PCやスマホを接続すれば大画面で視聴できます。

ベースボールLIVEをテレビで見る方法
PCからテレビに出力可能
ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

『DAZN(ダゾーン)』は交流戦も配信|対応デバイスが豊富

野球 DAZN

DAZNは月額1,925円。

野球以外にもサッカー、テニス、格闘、NFL、バスケ、卓球など、あらゆるプロスポーツを楽しめます。プロ野球では、広島ホーム以外全球団の試合を配信しています。
ベースボールLIVE(508円)、楽天TV(702円)と比べると割高感は否めませんが、1ヶ月の無料トライアル期間があるので、とりあえず試してみるのもアリです。

対応デバイスは最多。スマホ・テレビなどほぼ全ての端末で楽しめます。

DAZNはテレビ・スマホ・タブレット・PC・プレステ4で視聴可能
対応デバイスが豊富な『DAZN』

パ・リーグ専門サービスでは見られない交流戦の『セ・リーグ球団主催試合』もDAZNなら配信されるため、交流戦の時期には無料トライアルを使って1ヶ月間入会するのがおすすめです。

DAZNのメリット

  • 広島ホーム試合以外の全試合を配信
  • テレビなど、ほぼ全ての機器に対応
  • 1ヵ月間の無料トライアルあり
  • あらゆるスポーツが一度に楽しめる

DAZNのデメリット

  • 月額1,925円、野球だけだと割高

『スカパー!プロ野球セット』は野球関連番組多数!

野球を心底楽しみたいなら『スカパー!プロ野球セット』
他のサービスの配信が”プレイボール”から始まるのに対して、スカパーは始球式から配信が始まります。プロ野球に関連した番組も豊富、とくに毎日放送される『プロ野球ニュース』はレジェンド達の貴重な解説が楽しめる野球ファン至福の時間です。

対応デバイスもテレビ・PC・スマホ・タブレットと拡大中。様々なシーンで完全なプロ野球をエンジョイできます。

スカパー!のメリット

  • 全球団の公式戦をフル配信
  • 野球関連番組も見放題
  • 加入月の料金が無料

スカパー!のデメリット

  • 月額料金4,054円は割高

『楽天TV パ・リーグSpecial』はやや魅力に欠ける

RAKUTEN TV

楽天の動画配信サービス『楽天TV:パ・リーグSpecial』は月額702円。楽天会員であれば支払いも簡単で、SPUポイントもアップ!楽天ポイントで支払えるのでお得感があります。

しかし、試合のライブ配信以外のコンテンツに乏しく、6ヶ月間無料の『ベースボールLIVE』とは同じ価格帯のライバルですが、楽天TVには無料期間がありません。チャット機能もあるベースボールLIVEに比べると「見られるだけ」なので「余った楽天ポイントを使いたい」という方以外にはあまりおすすめしません。

楽天TV パ・リーグSpecialのメリット

  • 楽天ポイントが貯まる使える
  • テレビ対応のアプリあり
  • ダウンロード再生対応

楽天TV パ・リーグSpecialのデメリット

  • 無料期間なし
  • コンテンツが少ない
  • 交流戦セ・リーグ主催試合は見られない

『パ・リーグTV』最強コンテンツ集

2021年 パ・リーグTV

パ・リーグ公式ライブ配信サービスとも言えるパ・リーグTVは月額1,595円。
パ・リーグ球団のファンクラブ会員なら月額1,045円へ550円が割引されます。

パ・リーグTVの強みはなんといっても「編集力の高いプレイバック映像」と「豊富な選手データ」。これらは契約をしていなくても見られるので、ついつい公式サイトに入り浸ってしまいます😅

パ・リーグTVだけの機能として3試合を同時に視聴できる

パ・リーグTVのメリット

  • コンテンツが豊富!公式サイトは選手データ・動画の宝庫!
  • パ・リーグ球団のファンクラブ加入者は通常価格から月額550円(税込)割引

パ・リーグTVのデメリット

  • 交流戦(巨人・阪神以外が主催の試合)は配信されない
  • 月額1,595円はやや割高
拡散しちゃお ♪
目次
閉じる