超爽快!BAKUNE Mesh(メッシュ)で夏も快適リカバリー♪サイズ感・口コミ・BAKUNE DRYとの違いを徹底調査!

TENTIAL BAKUNE BAKUNE Mesh BAKUNE DRY 口コミ 評判 悪い評判 効果 疲労回復 パジャマ リカバリーウェア

大人気のリカバリーウェア TENTIALから夏の新商品BAKUNE Meshが発売されたので早速購入。

BAKUNE Meshの質感・サイズ感や、これまでの夏のBAKUNE DRYとは何が違うのか?

山頭火

この記事にまとめたので気になっている方はぜひご参照ください。

\Amazonアカウントで購入可能/

LINE友達登録でクーポン配布中!

TENTIAL公式サイトではLINE友達限定のクーポンが配布されています。

  • LINE登録で−500円オフのクーポンGET!
  • Amazonアカウントで面倒な登録作業いらずでお買い物
  • 12月26日12時までクリスマスラッピングが無料!
TENTIAL BAKUNE クリスマスプレゼントラッピング

\ 各種クレジットも使えます/

しなやかなシルエットのBAKUNE DRY レディース

ルームウェアに最適♪
女性専用『BAKUNEレディース』は
▶️こちら

タップできるもくじ

夏も快適「BAKUNE Meshバクネ メッシュ」 登場!どんなリカバリーウェア?

TENTIALより
BAKUNE Meshの特徴
  • BAKUNE史上”最軽量
  • ドライよりも”通気性”がいい
  • ”抗菌防臭・消臭性能”がプラス
  • かなり伸びる”ストレッチ性
山頭火

BAKUNE Meshは、従来のBAKUNE DRYよりも”より涼しく夏を過ごしたい”という暑がりな方におすすめです。

BAKUNE(リカバリーウェア)による疲労回復促進について

TENTIALのBAKUNEをはじめ、リカバリーウェアの生地は鉱物由来の遠赤外線を放出しています。それがウェアと皮膚の間で輻射熱を生み、血行が促進(疲労回復を援助)するメカニズムです。

この温熱作用はやけど等のリスクはなく、安全な一般医療機器(温熱パック)にも認証されています。

ほんのり暖かい印象がするのがリカバリーウェアの特徴ですが、他にも睡眠に必要なのは『快適な着心地』です。

BAKUNEが他のリカバリーウェアと比べて特に優れているのがこの”快適な着心地”で、(私の感想では)他のリカバリーウェアはチクチク感がありますが、BAKUNEは肌触りが良く、いつもサラッと過ごせます。

山頭火

昨年中にBAKUNE以外のウェア「ベネクス・ブレインスリープワークマン・ドンキホーテイオン」などを試してみて、BAKUNEが一番快適だと結論しました。

同じく夏用のBAKUNE DRYとの違い|明確なのは「肌触り」

長袖もあります
TENTIAL

同じくBAKUNEの夏用シリーズであるBAKUNE DRYとBAKUNE Meshはどう違うのでしょうか。

実際にどちらも使っている私が第一に感じるのはやっぱり「肌触り」の違いです。

BAKUNE MeshとBAKUNE DRYの質感の違い
←左がBAKUNE Mesh
右がBAKUNE DRY→

BAKUNE DRYは、サラッとした生地が全面的に肌に当たるのに対して、BAKUNE Meshは肌に当たる部分は限定的なイメージ。つまり、表面の凹凸が苦手な方におすすめなのはBAKUNE DRY。

一方で、BAKUNE Meshがおすすめなのは、抗菌防臭性能のある素材なので『夏の寝汗など、ニオイが気になる方』。加えて、風通もよく軽量化されているため『より涼しく身軽でいたい方』です。

どちらにも特徴がありますが、消臭などより高機能なのはBAKUNE Meshだと言えます(価格も2000円高い)。

今の所BAKUNE Meshのみ、Repur(リピュール)加工とは?

BAKUNE Meshで初採用された「Repur(リピュール)加工」について解説します。

Repur(リピュール)加工はBAKUNEシリーズの生地を担当する豊島株式会社が扱う繊維の特殊加工で、「抗菌防臭」「制菌」「消臭」の3つの機能に特化しています。

具体的には、抗菌=菌の発生を抑制し、現在いる菌の繁殖を抑制(制菌)。ニオイ成分を分解する機能=消臭があります。

これらはBAKUNE本来の体を温める(疲労軽減)の力とともに、洗濯を繰り返しても変わらず機能します。

山頭火

私の勝手な予想では、BAKUNE DRYの方も抗菌・消臭機能が追加されて近々リニューアルされると考えています。

より軽く、より涼しく!BAKUNE Meshを着てみた感想・サイズ感

届いたBAKUNE Meshを着た感想です

  • 爽やかな肌触り
  • 汗かきな自分も快適に眠れた
  • 暑がりにはBAKUNE DRYよりおすすめできる
  • サイズはサイズ表どうりで良さそう
山頭火

さらりとした軽く涼しい生地で夏の体がリラックスモードになりました。ワンサイズ大きめをお勧めしている他のBAKUNEよりもストレッチ性が高いのでサイズ表通りで気持ちよく過ごせるでしょう

▶︎BAKUNE Meshのサイズチャートは公式サイトから確認できます

BAKUNEはいつも佐川急便で届きます。

今回はBAKUNE MeshのブラックLサイズを購入しました

BAKUNE Meshのパッケージ

この時点でもう今までのBAKUNEと違うメッシュ素材だとわかりますね

BAKUNEのパッケージ 感想 効果 口コミ

今回選んだブラックはネイビーより引き締まって見えます。

BAKUNE Mesh の違い 効果 口コミ BAKUNE DRY

汗かきなのでこのメッシュ生地には期待大。ZZZのマークはあるけど、ワンマイルウェアとしても活躍しそう。

チクチク感が不評だった首元のタグはもうありません。ロゴがプリントされています。

生地の透け感はこんな感じ。
外から風を当ててみましたが、かなり風通し良く、スースーします

縫いつけはかなり丁寧。糸のほつれ一つも見つかりません。今回、製造(裁縫)は中国の工場のようです。これまで『BAKUNE DRY』や『女性用のBAKUNEレディース』は人気で欠品になることがあったので生産が安定すると良いですね。

と言うことで、実際に着てみました。
すぐに感じる『軽さ、風通しの良さ』はまさに夏用。ブラックはやはり締まって見えますね。

メッシュ素材であるメリット『ストレッチ性』ですが、本当によく伸びます。全方位というだけあり、縦にも横にも伸びがよく、その辺のスポーツウェアよりも体が動かしやすいです。

この生地の伸び具合はかなり凄いので動画も撮ってみました

BAKUNE MeshメッシュとBAKUNE DRYドライを比較

BAKUNEのラインナップには、すでに夏用としてBAKUNE DRYがありますね。どんな違いがあるのか、実際のドライとメッシュを比べてみました。

ドライとメッシュの違い

BAKUNE DRYBAKUNE Mesh
外観
価格(税込)¥17,600¥20,900
素材なめらかな手触り
ドライ素材
軽く風通しが良い
メッシュ素材
おすすめの
サイズ感
ワンサイズ上サイズ表通り
カラーネイビー
ブラック
ベージュ
グリーン
ネイビー
ブラック
タイプ半袖/長袖
長袖はパンツ2種
半袖/長袖
生地の機能吸湿速乾性
通気性
ストレッチ
軽量
吸湿速乾性
通気性
全方位ストレッチ
抗菌防臭
消臭
TENTIAL
ストア
BAKUNE DRY
を見る
BAKUNE Mesh
を見る
BAKUNE DRYとBAKUNE Meshの比較表

まずは軽さですが、MeshはBAKUNE史上最軽量ということで手持ちのBAKUNE DRYと比べてみました。もちろん、どちらも同じサイズ(L)です。

結果、やはりBAKUNE MeshがBAKUNE DRYよりも40gちかく軽いことが分かりました。

小さな違いに思えますが、2割ていど軽くなっているので実際に着比べると軽さを感じます

BAKUNE Meshの効果 口コミ レビュー 特徴 BAKUNE DRYとの違い 評判018
メッシュとドライ

生地の違いは見た目にもハッキリしています。
BAKUNE Meshは風通しを極限まで良くしていて、BAKUNE DRYは滑らかさを重視した肌触り。

パンツも同じく、比べても軽い。

ここで、個人的なBAKUNE MeshメッシュとBAKUNE DRYドライの使い分けですが、BAKUNE Meshは汗をたくさんかく真夏用。風通しの良さは睡眠時の寝苦しさを解決してくれそうです。

一方で、DRYはそこまで暑くない日や、クーラーの効いた部屋にいるときの冷房冷え対策として活躍するでしょう。

山頭火

DRYのサラッとした着心地、Meshの開放感、どちらも寝具として優秀なので、体質や好みで選ぶと良いと思います。

サイズ感はチャート表のまま(伸縮性があるため)

今までのBAKUNEではパジャマということもありサイズチャートで実サイズよりもワンサイズ上がお勧めでした(私以外の購入者の口コミでもそうです)。

そのため、私は本来ならMサイズですがいつもLサイズを購入していて、今回のメッシュもLサイズにしました。

しかし、今回の伸縮性のあるBAKUNE Meshに限っては実サイズ(M)で良かったかなぁと思っています。素材に伸縮性があり、生地に余りがなくても快適に過ごせるからです。

肩まわりにも生地のストレッチが効いてます

サイズ選びの参考になる「チャート表」は、TENTIAL公式サイトの各BAKUNE写真の横にあります(小さくて見逃しやすいですが↓を参考にして下さい)。

BAKUNEのサイズチャートの場所を説明する画像
画像はBAKUNE Meshのページ
身長で選ぶBAKUNE Meshのサイズ

推奨身長では、身長168cm未満がSサイズ、167〜173cmがMサイズ、172〜178cmがLサイズ、177cm以上がXLとなっています。肩幅などの詳細はサイズチャートをご確認ください。

山頭火

と言うことで、BAKUNE Meshの感想・口コミ記事でした♪

BAKUNE Mesh
総合評価
( 5 )
メリット
  • 一般医療機器認証あり
  • メッシュ素材で体負担の少ない軽さ
  • 着ているのを忘れる、全方位に伸びるストレッチ素材
  • ニオイも安心「抗菌防臭・制菌・消臭」のRepur加工
  • リラックスできる時間が増え、疲労が軽減する
デメリット
  • カラーはブラック・ネイビーの2色のみ

\Amazonアカウントで購入可能/

LINE友達登録でクーポン配布中!

TENTIAL公式サイトではLINE友達限定のクーポンが配布されています。

  • LINE登録で−500円オフのクーポンGET!
  • Amazonアカウントで面倒な登録作業いらずでお買い物

\ 各種クレジットも使えます/

ルームウェアに最適♪
女性専用『BAKUNEレディース』は
▶️こちら

しなやかなシルエットのBAKUNEレディース
写真はフレアモデル

当サイト集計!リカバリーウェアの人気・おすすめランキング

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇
タップできるもくじ