ブレインスリープ魔法瓶掛け布団『コンフォーター パーフェクトウォーム』レビュー&口コミ

BRAIN SLEEP COMFORTER PERFECT WARM レビュー 口コミ 評判 睡眠科学 睡眠スコア改善 最強の掛け布団 魔法瓶

睡眠を科学するBrainSleepブレインスリープから、魔法瓶構造で羽毛布団のように暖かい掛け布団コンフォーター パーフェクトウォーム:COMFORTER PERFECT WARMが登場!

Brain sleep makuake 口コミ 評判
ブレインスリープより

クラウドファンディングのmakuakeで支援購入してみたので、商品の詳細情報使った私の使用感・口コミをまとめました。

クラウドファンディングの返礼期間が終わり、BrainSleepオンラインショップで販売開始となりましたか😀

めっちゃ暖かいです!

良いところと気になるところをまとめます!

ブレインスリープ COMFORTER PERFECT WARM
総合評価
( 5 )
メリット
  • 最新素材で真冬でも暖かい
  • 肌触りの良い毛布生地
  • 1枚で良いのでズレがない
  • 家庭用洗濯機で洗濯できて衛生的に過ごせる
  • 1枚なので収納にも困らない
デメリット
  • 高価(羽毛布団よりは安いし1枚で済む)
  • 乾燥にはやや時間がかかる

古い布団からの買い替えなら「新しい掛け布団ってここまで快適なのか」と驚くと思います。

山頭火

クラウドファンディングでも好評でしたし、満を持しての販売開始ですね。

\ 極寒でも暖かい! /

この記事を書いた人
山頭火

睡眠環境にこだわり始めて人生が充実しだした30代ブロガー。最近は寝具の買い替えとレビューブログが趣味。

タップできるもくじ

羽毛を超えた!コンフォーターパーフェクトウォーム『清潔さ・暖かさ』が次世代レベル

睡眠を科学するブレインスリープが開発した掛け布団『パーフェクトウォーム』。この商品は−14度の環境でも快適な保温性能と、いまだ暖かい掛け布団の主流である羽毛布団のデメリットを全てクリアしているのが特徴です。

山頭火

パーフェクトウォームの清潔さ・暖かさの秘密を見てみましょう。

ポイント1:フリーアニマル!丸洗い可能で気持ちよく使える”清潔さ”が良い!

ブレインスリープ パーフェクトウォーム 清潔さ
Brain sleepより画像引用・編集

暖かい掛け布団といえば羽毛布団ですが、一般的に羽毛布団は価格が高く、動物性の原料を使用しているため洗濯できないなど、衛生面での取り扱いに注意が必要です。

その点、パーフェクトウォームで使用している原料はポリエステルや植物繊維をベースにした完全アニマルフリーなもの。

自宅の洗濯機で丸洗いもできて乾燥機も使えます素材自体が、抗菌・制菌・ホコリも極小レベルという清潔さで安心です。

スクロールできます
一般的な
羽毛布団
パーフェク
トウォーム
価格高価比較的
安価
洗濯
衛生・清潔抗菌 制菌
消臭 抗ウイルス加工
通気性
塵(ほこり)羽毛布団の
わずか2%
原料動物性植物性
アニマルフリー
収納性
羽毛布団とパーフェクトウォームの清潔さの違い
山頭火

特に冬は、布団も衣類も厚手になるのでホコリが出やすくて困りますよね。鼻炎・アレルギー体質の私も普段からホコリや動物系素材を避けているため、とても助かります。

これまでなんとなく動物性素材の布団を使ってきた方も、アニマルフリー素材は気持ちよく使えるのではないでしょうか。圧縮袋を使えばかなり小さくなるので、オフシーズンの収納にも困りません。

そんなわけで、暖かさよりも目を引く清潔さをポイント1に挙げました

ポイント2:最新素材の暖かさ『魔法瓶構造』

ブレインスリープ
 パーフェクトウォームの特徴
Brain sleepより画像引用・編集

商品名にもなっているように、パーフェクトウォームは魔法瓶構造で体温を逃さず、−14℃の環境下でも布団内は29.8℃をキープできる保温性があります。ホワイトダックダウン85%の羽毛布団と比べても1.3倍の保温力です。

「反射熱」「発熱」「断熱」「肌触り」と、それぞれが役割を持った8層構造になっています。

機能性素材がふんだんに使われている最先端科学が作った布団って感じですね。

内部の素材は主に保温性能を持つ中材と、肌触りや湿度調整の役割を持つ側生地に分けられます。

  • 中材インサレーション(防寒素材)
    1層目:不織布 ポリエステル100%断熱
    2層目/3層目/4層目:ポリエステル55%植物繊維(カポック)45%発熱
    5層目:不織布 レーヨン60%ポリエステル40%
    6層目:ポリエステル80%レーヨン20%反射熱
  • 側生地
    表生地(7層目):ポリエステル100%
    裏生地(8層目):パイル部分ポリエステル100% 基布部分ポリエステル60%レーヨン40%

\魔法瓶構造の試験映像はこちらでも確認できます/

この映像に影響されて、12月6日に商品が届き、気温6度で窓を開けたまま眠るという無謀なチャレンジをしましたが、体はポカポカするレベルで暖かく過ごせました。さすがに顔が寒かったので途中からパーフェクトウォームに潜りましたが、断熱素材や体温の保温機能は本物だと実感、エアコン代が節約できるレベルです。

ブレインスリープ パーフェクトウォーム サイズ・価格表

パーフェクトウォームのサイズラインナップは4種類、どれも同じサイズの羽毛布団と比べると安価ですし、毛布も一体型になっているので更にお得に感じますね。

サイズ寸法重さ価格
シングルW150㎝ X L210㎝約2,750g¥38,500
セミダブルW170㎝ X L210㎝約3,100g¥44,000
ダブルW190㎝ X L210㎝約3,450g¥58,800
クイーンW210㎝ X L210㎝約3,800g¥68,200
パーフェクトウォームサイズ・価格表
ブレインスリープより

\ 極寒でも暖かい! /

【レビュー】温かい!ブレインスリープ パーフェクトウォーム使った私の口コミ

9月ごろに応援購入していたmakuakeから、予定通り12月6日に到着したので早速開封・数日寝てみた感想をレビューします。

ブレインスリープから配送。私は1人で寝るのですが大きめの掛け布団が好きなのでダブルサイズを購入しました。保管もできる専用パック付き!

ブレインスリープ パーフェクトウォーム

ギュッと押し込まれているので、開けたら中が膨らんできました。

ブレインスリープ パーフェクトウォーム

寝室のベッドに敷いてみました。色は現在のところこのグレーだけのようですが、これから一般販売でカラー展開があるかもしれません。とは言え、私はこの落ち着いた色が寝室には合っているから好きです。

ブレインスリープ パーフェクトウォーム

肌に当たる面がカシミヤ調の滑らかな毛布生地、手触りがとても良くて気持ちいい素材です。湿度を吸って発熱する生地を使っているので体が蒸れず、ベッドに入るとすぐに温かさを感じます。

ブレインスリープ パーフェクトウォーム

こんな感じで撫でたくなる手触りです。カバーはつけずに使用するのが推奨されています。

ブレインスリープ パーフェクトウォーム

実際に少し触っただけでも温かい生地です。この毛布生地の反対側(体側ではない方)は冷気を遮断する断熱素材のアルミプロテクター。外気に影響を受けず、快適な睡眠環境を作る役割があります。

実際に3日間ほど眠ってみました。1日目は外気温8℃で窓を開けた状態で使用、以降は部屋温度12℃前後で使っています。

COMFORTER PERFECT WARM使った私の口コミ
  • かなり温かい
  • 蒸れのない心地よい温かさ
  • 毛布生地がかなり気持ちいい!
  • 毛布と一体型なのでこれ1枚だけでいい
    →布団がズレないのが便利

温かさに関しては暖房費が削れるぐらい周りが冷えてても平気でした。詳しく説明します。

実際に使った感想を一言で表現すれば『科学への驚き』でした。

まず、布団に入ってすぐに温かさを感じるのと、肌にあたる毛布生地の感覚がかなり気持ちいいのです。これまでニトリの毛布を使っていましたが、パーフェクトウォームは毛の長さがしっかりしているため、ベッドに入ってすぐに保温が始まるのが分かります。

また、朝起きた時の体の温もり方が、温泉で暖まった後のようなポカポカした感覚だったのにも驚きました。調べてみたら、パーフェクトウォームにはブレインスリープが製造しているリカバリーウェアと同じゲルマニウム素材が使われているとのことでした。購入前にしっかり調べたつもりだったのに気づきませんでした。ともあれ、ブレインスリープのリカバリーウェアは夏に購入して普段着&リカバリーウェアとして愛用しているので効果があるのも納得です。

商品紹介でも強調されていた『蒸れなさ(吸湿性)』は確かにあるようで、冷え性で汗っかきという睡眠環境の敵を2つ抱えた私ですら快適なので大半の人の寝汗は問題なく処理できると思われます。

山頭火

これまでは『良いもの=本物の羽毛を使った羽毛布団』だと思っていたのですが、科学の進歩のおかげで生き物の犠牲なし(フリーアニマル)でも快適な寝具や衣類が作られるようになったと感じます。

コンフォーター パーフェクトウォームの口コミ・評判

Brain sleep makuake 口コミ 評判
クラウドファンディングサイト makuakeより

makuakeでは購入者が投稿した口コミが参照できます。一部抜粋して”要点をまとめ”ました。

とても快適に眠れました!!

すぐに暖かくなりました。いつも寝汗がすごいですが、汗をかかず寒くもなくで快適に眠れました。まだ半袖で使ってもちょうど良いです。

かなり温かいし蒸れない。冬本番が楽しみ。

足冷えします。サイズには注意を…。

温かさもだけど、肌触りの良さにまずビックリ。これ一つでいいのが最高。

\ 極寒でも暖かい! /

まとめ『科学的な睡眠環境構築』で元気な日常を!

今回は睡眠を科学するBrain sleepの新商品『魔法瓶かけ布団 コンフォート パーフェクトウォーム』をレビューしました。

自分のことですが、私が睡眠環境を見直すきっかけになったのは、年齢による体力の衰えです。昔なら適当な場所で少し眠れば疲労回復して元気になっていたのが、30代中盤になり、ベッドでいくら眠っても疲れが残る身体になってきました(同じような方も多いと思います)。

試しにスマートウォッチの睡眠スコアを測ってみたら、計測値は100点満点中の60点代どまり、、、。

さすがにダメだと思い、生活習慣の改善と、そのころ新発売だったリカバリーウェアのBAKUNENELLマットレスを試したところ、睡眠スコアは平均で90±5点に改善し、比例するように日中の気だるさが消えました(注:あくまで私個人の場合です。例えばイビキが原因の気だるさなどはダイエットや病院から処方された機械を着けたりしないと治りません)。

私はそんな感じで、睡眠の質の改善方法とその効果を実感し、今の睡眠グッズ買い漁り状態に陥っています。

山頭火

健康オタクというより睡眠オタクですね。

前置きが長くなりましたが、Brain sleepはブレインスリープピロー枕に代表されるように脳科学の視点から睡眠環境の改善を目指しているブランドです。ブランドサイトを見ると『スタンフォード式最高の睡眠(西野精治 著)』で記述されている『睡眠の黄金の90分』を中心に睡眠の質改善を目指しているのが分かります。

この本は睡眠科学に興味があり、これから自身の睡眠環境を整えようとする方は必読。科学的根拠がありながら分かりやすい文章でベストセラーになっています。

著:西野 精治
¥1,336 (2022/12/06 16:20時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天で探す▶︎
\🔥5のつく日+お買い物マラソン🛒/
Yahoo!で探す▶︎

Brain sleepの商品はこれまでに『リカバリーウェア』『年中使える掛け布団』を購入して、同社が宣伝する効果がしっかり実感できていましたし、品質が良いのも確認できていたのでクラウドファンディングのmakuakeでも支援しました。

大事なことは『自分の生活でどう睡眠環境を作っていくのか』だと思います。

睡眠の質改善には『睡眠時間の確保』や『過度なお酒やカフェイン断ち』も有効ですし、私のように現代的なスリープウェアや睡眠グッズに頼るのもいいでしょう。睡眠が良くなれば日頃の覚醒も明晰で、やる気や仕事中のパフォーマンスも大きく変わります。

山頭火

後天的にショートスリーパーには成れません。よく眠りましょう。睡眠スコアは上げたもの勝ちです。

当サイトでは筆者が睡眠環境を改善するために使っているグッズの口コミ感想をまとめています。ご一読ください。

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇
タップできるもくじ