蒸れない?睡眠用靴下 BAKUNE SOCKS 冷え性な私の口コミ

TENTIAL 睡眠用靴下 BAKUNE SLEEP SOCKS おやすみソックス レビュー 口コミ 寝ながら履ける靴下

リカバリースリープウェアBAKUNEで人気のTENTIALから、睡眠用靴下『BAKUNE Sleep Socks』が発売されました。

なんでも、特殊な編み込みで一般的な靴下よりも1.5倍の通気性があり、睡眠時の不快原因である『寝汗・蒸れ』に対策されているそうです。

山頭火

冷え性男の私もこれに期待してさっそく購入(これで寝る前の足湯とサヨナラしたい!)

BAKUNE Sleep Socksの機能や使った感想を投稿します。

寝る時に靴下を履くのはNG?BAKUNE SOCKSバクネ スリープ ソックスが大丈夫な理由

BAKUNE sleep socks 睡眠用靴下4 (1)
メーカー・ブランドTENTIAL(テンシャル)
商品名BAKUNE SLEEP SOCKSバクネ スリープ ソックス
公式サイト
2枚同時購入で割引あり
ジャンル一般医療機器・ルームソックス
カラー・デザインホワイト×ネイビー
サイズM/22-25cm(TENT-96138)
L/25-28cm(TENT-96121)
素材アクリル、ポリエステル、毛、ポリウレタン
仕様■一般医療機器法定表示ラベル
製造販売届出番号:13B1X10360000006
一般的名称:温熱用パック
Sleep Socks 詳細

『なぜ睡眠用靴下なのか』の前提として、一般的に、寝るときに普通の靴下を履くことは推奨されていません。

寝る時に靴下を履いてはいけない理由

  • 寝汗の蒸れで足が冷えて不快になる
  • 靴下の制限によって血流が悪くなり、より冷え性が悪化、むくみの原因に
  • 熱の放出が阻害され睡眠に適した体温調節が困難になる

普通の靴下は足の保護のために厚めで通気性が悪いことがほとんどで、汗を吸収しすぎた結果、多湿環境になり冷えを助長させてしまうのです。

また、締め付けがキツい靴下だと血流が悪くなったり、筋肉量の少ない女性ならむくみを生じるリスクもあります。睡眠時に普通の靴下を履くのは心理的・生理的にも良くないのです。

でも、靴下を履いていないと冷えてそれどころではない!

というのが私たち冷え性の気持ちですよね。

山頭火

そのため、通気性や保温性に配慮した睡眠時専用の靴下が開発されました。

BAKUNE Sleep Socksは、特殊な編み込みで通気性を確保し、遠赤外線効果を持つSelframe®︎生地で保温を行うことができます。

履いたまま寝れる理由①通気性を確保

BAKUNE sleep socks 睡眠用靴下1
TENTIAL BAKUNE sleep socksより

生地は一本一本が太めで、見た目には毛糸に近い印象を受けます。

一見するだけでは分かりませんが、手で少し広げると向こうが透けて見え、履いてみると通気性の良さを感じます。この編み込みが、寝汗をかいても蒸れない理由です。

履いたまま寝れる理由②特殊繊維『Selframe』が優しく保温

BAKUNE
Selframeイメージ図
TENTIALより

BAKUNEブランドで使われている特殊繊維『Selframe®︎』は、セラミックスが練り込まれているため体温を輻射し保温する遠赤外線効果をもっています。

「熱を与える」のではないため「暑くなり過ぎて汗をかくこと」も少ないのが特徴。通気性が良いだけだと保温力がありませんが、Selframeを使うことで輻射熱で温めることができます。

この素材を使った衣類は血行を促進するリカバリーウェアBAKUNEやリカバリー寝具BAKUNEシーツとして人気を博しています。

BAKUNE 靴下 セール 特売情報
洗濯用に2セットがお得

\ Amazonのアカウントで簡単ショッピング♪/

↑目次へ戻る

【使ってみた】BAKUNE Sleep Socks 私の口コミ

山頭火

寒くなってきたので、BAKUNE Sleep Socksを使ってみました。

私の感想をまとめると…
  • 通気性が良い
  • ふくらはぎまでカバーされ暖い
  • 冷え性でも指先まで暖かく過ごせた
  • タグが気になる
  • 外履きには適さない

レビューしていきます

TENTIALのオンラインストアで購入しました。
BAKUNEと同じデザインのパッケージに入って届きます。

BAKUNE sleep socks レビュー 口コミ

一見すると毛糸のようにも見える今回の生地。BAKUNEと同じ遠赤外線効果を持っています。

白い部分は厚く、ネイビーの部分が薄くなっています

つま先

生地を伸ばして接写してみました。あえて隙間を開けた構造で通気性を確保しているのがわかります。この構造は履いていても感じることがあり、外履きやシルク生地のような密度を求める方には合わないでしょう。

両側ともにTENTIALのロゴタグが付けられていますが、チクチクする手触りなので履いたときにどう感じるのか疑問です。

実際に足を通してみました。ふくらはぎまでスッポリと覆ってくれて暖かい!締め付け感はほぼありません。

それでいて、風を感じることができるぐらいに通気性が良いです。網目の構造は暖いし換気もできる状態に保たれていますね。気になっていたタグの存在は履いてしまうと特に何も感じませんでした。

山頭火

BAKUNEではタグが気になって外していたのですが、靴下の場合はそう擦れることがないので気になりませんでした。

このSleep Socksを履いて夜間過ごしていますが、十分に暖かく、寝ていて不快に思うことがありませんでした。

一般的な見解としての「靴下を履いたまま眠るのはダメ」というのは普通の靴下のことで、こういった睡眠用ソックスは、通気性や保温のバランスが睡眠用に調整されているので快適だと感じます。

 あとは、調べた範囲で気になったのは「靴下履いて寝る 死んだ人」という検索予測でした。

これは、亡くなった人に足袋を履かせていた文化背景から来たようで、”靴下を履いて寝たから死んだ”わけではありませんでした。そういった説があれば迷信ということになります。

山頭火

そんな実例があったの?って一瞬不安になりましたが、問題ありませんでした。

BAKUNE 靴下 セール 特売情報
洗濯用に2セットがお得

\ Amazonのアカウントで簡単ショッピング♪/

↑目次へ戻る

まとめ 冷え性なら期待していい睡眠用靴下

私もはじめ「睡眠用靴下ってなに??」って思いながら試しましたが、納得の機能性です。

室温が10度台になっても足が冷えず、寝ていても脱げたり蒸れたりすることもなく快適。

男性の私はあまり受け付けないデザインですが、部屋の中で使う分には気になりません。

山頭火

今まで靴下を履いて寝ていても寝汗が気になったりしていましたが、今年の冬からは睡眠用靴下が活躍しそうです。

昨年末にリカバリースリープウェアに出会って「睡眠グッズを使えばうまく疲労回復ができる」と気づきました。

この1年は、快眠マットレスの「NELLマットレス」、宇宙技術を使った「年中快適な掛け布団」、自分に合わせられるセミオーダー枕「BAKUNE MAKURA」などの快眠グッズを試していますが、靴下にも見直しの余地があったのは嬉しい驚きです。

睡眠はほんの些細な違いで改善する。

人間って繊細な生き物なんだなぁ。と、あらためてそう思います。

BAKUNE 靴下 セール 特売情報
洗濯用に2セットがお得

\ Amazonのアカウントで簡単ショッピング♪/

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇