何が違う?リカバリーウェア BAKUNE とリフランスのパジャマを徹底比較

リカバリーウェアに助けられている山頭火です。

「疲れが取れたら良いなぁー」と、軽い気持ちで買ったBAKUNEバクネが凄く良くて、いろんなリカバリーウェアを試してます。

このページでは、人気のリカバリーウェア「TENTIAL BAKUNEテンシャル バクネ」と「lifrance(リフランス)」を価格・効果・口コミから徹底比較しました。

どちらも遠赤外線効果をもつ鉱物を練り込んだ特殊繊維を使っていますが、一体どんな違いがあるんでしょうか

価格・デザイン、どっちが良いのか分からない…

と言った方も多いと思いますので、購入前の参考にしていただければ幸いです。

リカバリーウェア「BAKUNE」と「リフランス」一覧表で比較

まずは一覧表で、BAKUNEとリフランスをサッと比較します。

どちらも季節ごとに沢山のラインナップがありますが、今回はもっともスタンダードな長袖上下セット(春・秋・冬用)で比較しました。機能性や価格の違いはどのタイプでも同様なので、気になる商品は公式サイトで実際にご確認ください。

ブランド名BAKUNEバクネリフランス
製造会社TENTIALテンシャル株式会社HLコーポレーション
価格(税込)16,500円25,300円
デザインBAKUNE デザイン
リカバリー素材SELFLAME®︎天然鉱石プラウシオン
一般医療機器認定温熱用パックで一般医療機器登録温熱用パックで一般医療機器登録
生地の素材綿・ポリエステル・ポリウレタン綿100%(3重ガーゼ、プラウシオン加工)
▶️TENTIAL
公式ストア
▶️リフランス
楽天公式ストア
BAKUNE リフランス 比較

まず、一番気になるのは価格の違いです。

BAKUNEも一般的なパジャマと比べて安いとは言えませんが、リフランスはさらに一万円高い値段設定となっています。

この価格差の理由は「生地の質」「デザインの複雑さ」などが考えられます。

生地の素材は、BAKUNEが綿と化学繊維の混合なのに対し、リフランスは綿100%の3重ガーゼ構造といった高級なものを使用しています。つまり、リフランスは生地の質や着心地に原価を注いでいる印象です。リフランスの1番の売りと考えてもよいでしょう。

しかしながら、BAKUNEの肌触りも高品質なので、リフランスほど生地にお金をかける必要はない(過剰)とも言えます。一万円を生地素材に使うかどうか、単純にリカバリー要素を求めている方はTENTIAL BAKUNEで十分に満足できるでしょう。

また、価格の違いは製造工程にも影響を受けています

生地の質以外でも、リフランスではポケットや襟などが付加されているため、シンプルなデザインの『BAKUNE』より多くの手がかかり、そのまま金額にも反映されている様子です。

パジャマにボタンなどの付属物があった方が良いかは個人のお好みですが、こと「睡眠」に関してはポケットも襟も必要ありません。

その点、スリープウェア「BAKUNE」はボタンやファスナーなど、付属物がないため睡眠時に不快な感覚がなく、気持ち良く爆寝(バクネ)できるというのが特徴です。

一方のリフランスにはポケットや襟があるので、睡眠だけでなく、おしゃれ感やペンを挿したりとお家仕事にも便利さが光ります。

よし子さん

BAKUNEはスタイリッシュ、リフランスは落ち着いた印象がありますね。

追記:BAKUNEにも襟・ボタン付きのモデル(BAKUNE pajamas)が用意されています。

↑目次へ戻る

【BAKUNE・リフランス】リカバリー効果はどう違う?

リフランス BAKUNE 生地は鉱物入り
山頭火

この2つに限らず、リカバリーウェアと呼ばれるものは全て、鉱物など遠赤外線効果をもつ物質が繊維に練り込まれています。

リカバリーウェアの疲労回復効果は「体の表面を温めることで、血行を促進し疲労回復につなげるメカニズム」です。冬場はもちろん、夏は過度な冷房で血管が収縮し疲れが取れないこともあり、夏バテにも適しています。

快眠には『深部体温の低下』がカギ

なぜ、体を温めるのが疲労回復につながるの?夏は暑くない?

山頭火

動物がもっとも疲労回復できる状態が『睡眠』であり、睡眠の質を高めることが効率のよい疲労回復に繋がるからです。リカバリーウェアはその『お手伝い』をすることができます。

体温には『皮膚の表面温度』と体の内部の『深部体温』があり、睡眠の質を高めるためには体表を暖かくして、深部体温を下げる環境が最適と言われています。

睡眠前に体を温めると良いとされているのも、体表を暖かくして皮膚表面の血流を良くすることで、熱が放射され深部体温を低くする効果があるからです。

TENTIAL

また、”温める”というイメージから「夏は暑いのじゃない?」という印象がありますが、夏用は通気性がとても良く、暑さを感じず、心地いい調節がなされています。

▶️夏のリカバリーウェアについてはこちらの記事もご参照ください

一般医療機器の意味は?リカバリー効果の根拠ではないので注意

BAKUNEとリフランスはどちらも「温熱パック」という項目で一般医療機器に認証されています。

一般医療機器とは、「医療機器のクラス分類でクラス1「不具合が生じた場合でも、人体へのリスクが極めて低いと考えられるもの(引用元)」に相当します。一部のサイトでは、これをリカバリー効果の認証とミスリードしていますが、あくまで「温熱パックとしてのリスクが低い=やけどのリスクが低い」という意味なので認識にご注意ください。

↑目次へ戻る

BAKUNE・リフランスの口コミを調査

BAKUNEとリフランスの評判を探ってみました。

良い口コミ

BAKUNE
  • 正直、半信半疑でしたが、着るとわかる「じわっと暖かい感覚」があります。遠赤外線って本当に洋服から出るんですね。
  • 朝の寝起きの身体がこわばった感じが全然ありません。寝つきも良く、スッキリと起きられるようになりました。睡眠に悩む人は試して損はないはず
  • 睡眠の質(睡眠スコア)が上がった、とにかく寝起きが良くて朝が辛くない。
  • 夫婦で着てます。プラセボかもしれないけど最近体が軽くなったと感じています。
リフランス
  • 暖かいのに蒸れない快適な着心地、化学繊維なしが嬉しい。
  • 着用してまだ数日なので、「劇的な肩こりの改善!」とはなっていませんが、生地の肌触りはとても良いです。
  • 一年中、リフランスのパジャマを着用しています。起床の際に感じる肩こりが軽減しました。
山頭火

BAKUNEもリフランスも肌触りがとにかく高評価です。この心地よさでリラックスし、副交感神経優位な快眠環境になると思われます。ちなみに私もBAKUNEで睡眠スコアが上がった1人です。『睡眠スコア』はスマートウォッチやスマホアプリでも計測できるので楽しいですよ♪

悪い口コミ

BAKUNE
  • タグが痛い、外せば快適です。
  • 個人差でしょうね、変わりません。
リフランス
  • 値段ほどの価値は感じない
  • 効果を感じられない
  • リブ袖にあまり収縮性が無く、ガッチリ体型にはヒジまでの腕まくりができず不便。
  • 襟がかなり開いていて、いつものMサイズでも大きかったです。
山頭火

効果を感じるのは個人差がありますね。そもそもの睡眠環境が違うので一概には言えませんが、音・光などの他の要素を見直した方が良いのかもしれません。

↑目次へ戻る

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇