敏感耳の睡眠用耳栓 Loop earplugs "Quiet"レビュー♪

Loop Quiet レビュー experience 違い 敏感耳 聴覚過敏対策 睡眠用 イヤホン 耳栓 寝ホン

耳は睡眠中も起きていて、周囲の音に敏感に反応します。その結果、小さな物音で目が覚めたり、睡眠の質を大きく低下させる中途覚醒と言われる状態に、、

そんな”ちょっと敏感な人”の睡眠の質を改善するために欠かせないアイテムが『耳栓』です。

今までモルデックスというスポンジタイプのウレタンフォーム耳栓を使っていたのですが、寝ている途中の痒みかゆみや違和感があり、代替品かわりを探した結果、Amazonで見つけたのが『Loop Quietループクワイエット』という、シリコン製の聴覚保護用耳栓です。日本よりも世界で売れているようで、レビューも海外のものばかり。

気になったので、さっそく購入。レビューします。

山頭火

先に言っとくと、期待通りの商品で欠点はありませんでした!

メリットデメリット
確かな減音効果
丸洗いできる清潔さ
シリコン製でフィット感は最高
そのまま寝ても蒸れ・不快感なし
コンパクトで持ち運びしやすい
電源不要
特になし!!!

Loop Quietループクワイエットはパッシブノイズキャンセリング(PNC:物理的な遮音効果)でノイズ低減−27dBの性能があります。

価格も2000円台と安く、オールシリコン製なのでつけ心地に期待できることから新しい耳栓候補として購入しました。

タップできるもくじ

Loop quiet レビュー|装着したまま寝てみた感想

山頭火

さっそく開封していきます。カラーはたくさんあるので、気になったらAmazonとかで見てみてください。

パッケージは紙製で、特に目新しいことはありません。

中には500円玉サイズの収納ケースと替えのイヤーピースがあります。

比較に500円玉を、と思ったら無かったのでせめてもの100円玉を置いてます

標準で装着されているのがMサイズ、同梱されているのはXS/S/Lサイズ。

最小サイズのXSは横幅1cm未満でかなり小さいです。この商品は聴覚保護用の側面もあり、聴覚過敏に悩む人たちにも人気があります。聴覚過敏は子どもにも多い症状らしいく、口コミでも「Loopに救われた」とありました。

厳密にいえば、聴覚過敏症の方におすすめなのは今回紹介するLoop静寂(クワイエット)とは別タイプのexperienceエクスペリエンス、もしくは音のレベルを調節できるExperienc Plusです。こちらは生活中の大きな音や尖った音の低減が目的のイヤープラグで、−18dBの遮音効果があります。Quietとの違いは一部に金属部分があり寝返りで耳が痛くなりそうなのと、イヤチップと表面の輪っか部分(ここが音の質を変えずに軽減だけする機能を持っています)の間にメッシュが入っていること。

構造的にはQuietの方がかなりシンプルで価格も安いです。

大きな音で頭が痛くなるけど聞こえないと困るような音、例えば”子どものはしゃぎ声”や、”ライブ会場の爆音緩和”などの用途があります。

不潔な耳栓は危険!Loopは丸洗い可能でいつも清潔!

Loopで気に入っている点は分解可能で、水で丸洗いが簡単にできるところです。

左:ウレタンフォーム製(洗えない使い捨て)
右:シリコン製 LoopQuiet(洗って繰り返し使える)

普通のイヤホンだと防水はあっても丸洗いはできませんし、ウレタンフォームのスポンジ耳栓の場合は洗うと乾かすのに時間がかかり、清潔なのか怪しく、そもそも水で変性します。

耳に入れるものなので清潔にしていないと中耳炎になる恐れもあり、長時間つけるのが前提の睡眠用耳栓としては『丸洗い可能』は超絶大事なポイントなのです!

簡単な構造なので水洗い後の乾燥も早い

Loop 装着方法&つけ心地

実際にLoop Quietループクワイエットを家族全員で装着テストしてみました。

装着方法は普通のイヤホンと同じですが、輪っかが横から見て丸く見えるのが正解だそう。確かに耳にピッタリハマって安定します。輪っかは小学生の子どもでも耳に収まりました。

妻のよし子さんが着けたところ

私(身長170半ば)はイヤーピースはMサイズでにはちょうどよかったです。150cm台の妻はSサイズ、小学4年生の息子はXSがちょうど良いサイズでした。付属のイヤーチップだけで全年齢をカバーできるようです。妻は私のいびきがうるさいからもう一つ買ってくれとのことでした。

一晩寝て分かった問題点は『外す時の危険性』です。夜間ずっと着けていると耳の内側へぴったりフィットしているため、外そうと急に引っ張ると耳の中が陰圧になってしまい鼓膜が危険だと感じました。

山頭火

なので、少しねじりながら優しく外すようにしています。

つけ心地は今までの耳栓でトップクラスに良い

装着して寝てみた感想ですが、とても良いです。

いつも商品対して批判的なレビューを投稿していますが、今回は文句ありません。

私の場合、寝る時に気になるのはエアコンの音や、仮眠をとるときの日中の子どもの声・物音です。Loop Quietの防音性能は−27デシベルの減音で、これらの音はほぼ聞こえなくなります

上のダイキンエアコンがなかなかウルサイ

また、耳の中の違和感は朝起きるまで殆ど感じません。これまで使っていたウレタンフォームのスポンジ型耳栓の場合は、耳内で膨張し、圧迫感や内部の蒸れで痒みが生じて夜中に外すこともありましたが、こちらは大丈夫そう(1ヶ月以上使ってますが変わらず問題ありません)。柔軟性のあるシリコンは体温でより柔らかくなります。そのおかげで、枕に当たっても痛みもなく、寝ホンで気になる寝返り時の痛みは感じません。

シリコンコーティングされた寝ホンのSoundcore Sleep A10
それでも機械なので硬さはある

睡眠中だけでなく、日常生活でも子どもの遊び声がうるさすぎて装着することがあります。この場合は、音楽再生用のイヤホンだと全て聞こえなくなるためLoopが便利です。

子どもの声に特有の「尖った耳に刺さる音」は消えて、優しい音に変わります。これは全国の悩めるママさんにもお勧めしたいぐらいです。

よし子さん

Amazonでは「子どもに優しくなれる」とコメントがありました。まさにその通りで、気持ちに余裕が生まれます

ちなみに、周囲の音量を下げながら聴きたい場合、ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンを再生なしで使う人も多いですが、機械的な処理が加わった音(ホワイトノイズが気になったり)と、Loopのように物理的に低減された自然な音にはやはり違いがあります。

機械部分が無いLoopはバッテリーを気にしなくて良いし、丸洗いで清潔だし、と言うことで、リラックスしたいときはLoop Quietが第一選択肢になりました!

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇
タップできるもくじ