【ニトリとNELLマットレス】ポケットコイルマットレスを徹底比較!

NELLマットレス ニトリ Nスリープ 口コミ ポケットコイルマットレス 比較 ランキング 腰痛 おすすめ

睡眠環境最適化にとり組んでいるブロガー山頭火です。

今のマットレスでは寝起きに腰が痛くなるので新しく買い替えるのですが、リーズナブルなニトリのマットレス(Nスリーププレミアム)と、最近よく評判を聞くようになったNELLネルマットレスが気になっています。

そこで、この記事では両者のメリットやデメリットを各項目に分けて徹底比較しました。

山頭火

どちらも同じポケットコイルマットレスで似ていると思っていましたが、調べてみるとハッキリとした違いがありました。

この記事では以下のことがわかります

  • ニトリ『Nスリープ』と『NELLマットレス』の比較
  • そもそも、ポケットコイルマットレスとは何か?
  • 比較した結果NELLマットレスに決めた理由

マットレスの選び方から調べ尽くしました😆

今回、徹底的にしらべた結果

結論から言えば、NELLマットレスを購入しました!返品可能期間がニトリの14日間と比較にならないぐらい長く、120日間使っても返品可能なのが一番の理由です。

寝具、とくにマットレスは最低でも数日使わないと評価が難しく、その点、NELLマットレスは120日間の返品・返品保証期間があるのが決め手になりました

▶️NELLマットレスを実際に使った感想はこちら

タップできるもくじ

腰痛対策と長い寿命で人気|ポケットコイルマットレスとは?

NELLマットレスより

マットレスの構造は、上から順に

  1. 表面の通気性を助けるキルト層
  2. スプリングを和らげるクッション層
  3. 体を支えるスプリング層 の3層構造です

このうち、スプリング層ではコイルが使われておりコイルの配列によってマットの性能が決まります。

主なものは、独立した小さなコイルが敷き詰められている『ポケットコイル』と、コイルが連結している『ボンネルコイル』の2種類があります。

マットレス ポケットコイルマットレスとボンネルコイルの違いを解説

近年人気なのは、体圧によって自由に形を変え体へのフィット感が良い『ポケットコイル』です。特に、家族・恋人と2人で眠る場合は、独立したコイルで振動が伝わらないポケットコイルの構造が必須になります。

ポケットコイルマットレスのメリットとデメリット

ポケットコイルマットレスのメリットは、体に負担をかけない寝心地が得られること近年ポケットコイルマットレスが人気を博している理由は、この疲労回復に有利な特性があるからです。
一方で、コイルが敷き詰められている構造は通気性が悪くなりがちで、すのこベッドを使ったり、定期的に壁に立てかけるなどの湿気対策が必要になります。

体圧分散性が高く身体に負担がかかりにくい

ポケットコイルマットレスでは、独立したコイルがそれぞれにかかる重さに対応するため体圧分散に優れています。体の自然なラインで眠ることができるため腰痛対策にも効果的です。

寝返りがうちやすい

個々のコイルが反発力を持っているため、寝返りがサポートされるのもポケットコイルの特徴です。一晩の寝返り回数は平均で20回以上。寝返りがうちやすいと、睡眠が安定して質のよい休息に繋がります。さらにNELLマットレスでは、寝返りのはじまりである腰部分に反発力が高めのコイルを配置して寝返りをサポートします。

NELLマットレス

この体の部位に合わせて硬さを調整できる機能も、独立したコイルを配置するポケットコイルマットレスの大きなメリットです。

2人で寝ても振動が伝わりにくい

夫婦や恋人と一緒に寝ていると相手の寝返りを感じて目覚めることがあります。ポケットコイルマットは独立したコイルがそれぞれ体圧を処理するため、振動が伝わりにくい構造になっています。コイルが一体になったボンネルコイルやウレタンフォームのマットが2人以上で使うときにおすすめされない理由です。

ポケットコイルマットレスのデメリットは湿気対策にメンテナンスが必要なこと

コイルが一つひとつガーゼに包まれた状態なので、内部の通気性は低くなります。そのため、湿気を逃すためには定期的に壁へ立てかけたり、すのこ式のベッドフレームを使うなどの工夫が必要です。また、コイルの数が多いぶん重たくなるのもデメリット。持ち運びは大変になります。

↑もくじへ戻る

ポケットコイルマットレスのおすすめ『ニトリ』と『NELLマットレス』を徹底比較

まずは、マットレス購入前に気になる以下の項目について情報をまとめました。

  • 構造
  • 価格
  • 保証
  • 古いマットレス回収の有無

コイル数と構造で比較|NELLマットレスの方が高密度なコイル配置

ポケットコイルマットは、コイルの数が多いほど体圧分散に優れ、どんな体型にもフィットします。

コイル数を比較した結果、NELLマットレスの方が高密度にコイルを配置していることがわかりました。面積あたりのコイル数はNスリープの約2倍です。

ニトリ
『Nスリーププレミアム』

ニトリ ロゴ
NELL
『NELLマットレス』

NELLマットレス ロゴ
構造上下2層1層
シングル1080個
上段630+下段450個
幅97×奥行197×高さ25cm
1173個
幅95×奥行195×高さ21cm
セミダブル1340個
上段770+下段570個
幅120×奥行197×高さ25cm
1479個
幅120×奥行195×高さ21cm
ダブル1570個
上段910+下段660個
幅140×奥行197×高さ25cm
1734個
幅140×奥行195×高さ21cm
クイーン1900個
上段1120+下段780個
幅170×奥行197×高さ25cm
1989個
幅160×奥行195×高さ21cm
キングサイズなし2397個
幅190×奥行195×高さ21cm
山頭火

ニトリのNスリープは2層構造になっていることに注目です。総数でも少ないですが、一層あたりのコイル数はより少なくなります。

NELLマットレスは1層構造でかつコイル数が多いので、体に当たる上段のコイル密度はNELLマットレスが2倍近く高いことになります。

Nスリープは上下段に分かれていることで体圧をしっかりと支えると説明がありますが、細かな体圧分散で言えばコイルが高密度に配置されたNELLマットレスが優っているでしょう。

憶測ですが、ニトリはプレミアムシリーズの他にもマットレスを生産しているので、コイルを敷き詰めるよりも他のシリーズと同じコイルマットを重ねた方が生産コストを下げることになるのだと思います。

山頭火

NELLマットレスは寝心地の良さや、寝返りが打ちやすいと評判なので、コイル数の多さは予想どおりですね。反対にニトリのNスリープは2層ですが、コイル密度は低く、雑な印象を受けます。

価格を比較|価格はニトリが有利、NELLマットレスはキャンペーンが狙いめ

価格を比較してみると、ニトリの低価格さがハッキリとわかります。ただし、NELLマットレスはシーズンごとに15%OFFセールを行なっているので、タイミングが合えばお得に購入できます。

\NELLマットレスは新生活セール中

ニトリ
Nスリープ

ニトリ ロゴ
NELLマットレス
NELLマットレス ロゴ
シングル¥39,900
幅97×奥行197×高さ25cm
¥75,000
幅95×奥行195×高さ21cm
セミダブル¥49,900
幅120×奥行197×高さ25cm
¥90,000
幅120×奥行195×高さ21cm
ダブル¥59,900
幅140×奥行197×高さ25cm
¥105,000
幅140×奥行195×高さ21cm
クイーン¥79,900
幅170×奥行197×高さ25cm
¥110,500
幅160×奥行195×高さ21cm
キングサイズなし¥150,000
幅190×奥行195×高さ21cm

返品・保証で比較|NELLマットレスの”120日トライアル”は魅力的

ニトリ
ニトリ ロゴ
NELLマットレス
NELLマットレス ロゴ
保証内容商品到着後
14日まで
120日間のお試し期間あり
全額返金・返品保証つき

商品到着後に最低14日間使用
保証期間で比較

ニトリは全国に店舗をもっているので 気軽にマットレスを試すことができますが、NELLマットレスは通販限定のため店舗はなく、試すことができません。ただし、NELLマットレスには120日間のトライアル期間があり、期間内であれば完全無料で”全額返金・返品保証”がついています。寝具は店舗で横になっただけでは評価が難しく、しばらく使ってみないと体に合っているのかわりません。ニトリの『Nスリープ』が他の家具同様に購入後2週間までしか返品できないのは辛いところです。

山頭火

NELLマットレスは「店舗が無い」という通販の弱みを120日間のトライアルで穴埋めしている訳ですね。開封後に送料まで負担してくれるなんて品質に自信がないとできないことです。私はこの保証期間を決め手にNELLマットレスを購入すると決めました。

NELLマットレス 120日間トライアル期間の流れ(公式サイトより抜粋)

ステップ1: オンラインでご注文
ご希望のサイズを選択し、お客様情報をご入力ください。

ステップ2: 送料無料でご自宅までお届け
最短で翌日にお届けが可能です。

ステップ3: 商品が到着したその日から120日のトライアル期間がスタート!
NELL マットレスの極上の寝心地をお楽しみください。

ステップ4: もし満足できなくても心配は無用です!返品・返金を承ります。
※返品に際しては、到着後、最低14日間お試しいただく必要がございます。

120日のトライアル期間 適応外となる例
・サイズを間違って購入した
・故意に商品を破損させてしまった

NELLマットレス 公式サイトより

↑もくじへ戻る

”Nスリープ”と”NELLマットレス”を口コミで比較

ニトリ『Nスリープ』の口コミ

調べた結果『安さ』を求める方はニトリのNスリープがおすすめ。ただし、返品できる期間は14日と短く、体に合っているのか判断は急ぐ必要があります。

腰痛持ちで、何年も悩まされていました。半信半疑で、こちらの商品を購入しました。 Nスリープの固めを選んで正解‼️ 今のところ、快適です。長く使っていくとどうなるか?まだ分かりませんが…いい買い物をしたと思います。

他のメーカーに比べて安価。ですが品質は合格ではないでしょうか(すみません、他を使ってないのでわかりません)。手軽に買い換えるならまさにお値段以上の価値はあるかと、、。

ハードを買いましたが思っていたより硬めでした。まだ寝慣れてないのでこれからに期待してます。ハードを選んだので寝返りはしやすいですね。

短時間で横になってみたのと、実際に寝るのでは違っていました。 スタッフの方に、シリーズの中で一番固めと言われ購入を決めたのですが、 私にはまだまだ柔らかすぎました。

寝心地はいいのですが、ズレが気になります! 上下ふたつに別れているので たまにズレます! ふたつをひとつにするような商品があればいいのですが:( ;´꒳`;):

『NELLマットレス』の口コミ

調べた結果、総じて高評価。ニトリよりも価格はやや高めですが、コイルの密度や配列が特殊で寝心地が良いという口コミが目立ちます。15%オフになるキャンペーンが定期的にあるので狙ってみるのがおすすめです。

はじめてポケットコイルマットレスを買いました。これまでと比べると疲れがとれている感覚あります。寝返りしやすいのは起きてる時にもわかります。ベッド上で過ごす時間が増えました。15%オフキャンペーン中に買えたのでお得感もありました♪

NELLマットレスはデザインもよく、お部屋の雰囲気にあるので気に入っています。お試し購入のつもりで、まだ返品保証期間中ですが、このまま使い続ける予定です。

お店が無くて実物を体験できていないので不安でしたが、購入後の長期保証があるので思い切ってNELLマットレスにしました。これまで古いマットレスを使っていたせいもあると思いますが、朝起きた時に腰の痛みや違和感を感じることがなくなりました。湿布をはったり、整体に行く前にマットレスを変えれば良かったと後悔(笑)。

子供と一緒に寝るために購入しました。NELLマットレスはポケットコイルマットレスの中でも振動が伝わりにくいとどこかのサイトで見かけたのですが、実際に子供が動いてもあまり気にならなず眠れています。

1年間が経ちましたがヘタリや凹みなし!生地のほつれもありません。

\120日間 使って判断できる/

↑もくじへ戻る

まとめ|返金・品質保証ありNELLマットレスがおすすめ

人気のポケットコイルマットレス『Nスリーププレミアム』と『NELLマットレス』を比較しました。

山頭火

結果、120日のお試し期間があるNELLマットレスを買うことに決めて、ダブルサイズを注文しました。
NELLマットレスを購入しました。

決め手になったのは120日間の返品・返金期間です。逆に言えば、それ以外は自分の体で確かめるしかないのです。120日間も使いながら全額返金ができるのは、あるていど使ってみないと評価できない寝具を買うのにとても魅力的ですよね。

Nスリープの寝心地は、ニトリの店舗で試してはみたものの、実際に一晩眠るわけじゃないので”わからない”というのが本音だったので、NELLマットレスをトライアル(お試し)のつもりでしっかりと120日間過ごしてみようと思います。

あと、新生活応援セール開催中で15%オフだったのも大きいです😁

↑もくじへ戻る

体に一番近い睡眠環境はスリープウェアのBAKUNEがおすすめです

睡眠環境最適化!リカバリーウェア関連記事
シェアするボタン👇