シャオミ Mi Band6 情報がド派手にリーク!|日本発売は夏以降か

xiaomi製スマートバンドの最新作「Mi Band6」のリーク情報を簡潔にお伝えします!

結論から言うと多機能過ぎて、ヤバい!!!

僕自身 MiBand5が気になりつつ、もう少し待てばMiBand6が発売されるかも。。。と、発売を心待ちにしている1人です。

リークの全容をお伝えします。

中国版AmazonのAliExpressを使えば2,600円OFFで1,000円代で買えます。
詳しい買い方はこちらの記事をご参照ください。

目次

リークした『Mi Band6』情報から分かること

今回リークしたのは複数の画像と開発データの一部でした。

✔︎ リークした画像

MiBand6の機能は?アプリ一覧
リークしたアプリ一覧
https://logger.fr/2021/01/mi-band-6-pangu/
MiBand6 アクティビティ スポーツ 種類
MiBand6 アクティビティは30種類
https://logger.fr/2021/01/mi-band-6-pangu/

 そして、リーク情報から分かっている追加機能は以下↓

  • GPS搭載 正式発表により否定
  • 絵文字対応
  • 画面サイズが大型化
  • ポモドーロタイマー
  • AmazonAlexa(アレクサ)対応
  • 血中酸素飽和度測定(Spo2)
  • アクティビティは11→30に大幅増!「室内」が充実

これ、ヤバいですよ…

だって、もともとが「多機能&激安」でスマートバンド市場を席巻したMiBand5↓

MiBand5の機能一覧

  • 通知全般
  • スマートフォンを探す
  • 女性健康管理、生理周期予測
  • 24時間心拍測定睡眠管理、睡眠の質をモニタリング
  • PAI活力指数
  • 11スポーツモード
  • ストレスモニタリング
  • 呼吸トレーニング
  • リモートカメラ
  • 100+タイプ文字盤、文字盤特徴カスタマイズ、ダイナミックな文字盤

今回はさらに『GPS』『アレクサ』『Spo2測定』が追加されました。

xiaomiのことなので価格も5000円以下には抑えてきそうですし、毎年恒例となりつつある価格破壊っぷりには手がつけられませんね😅

まだ分かっていないのは

  • 本体のデザイン
  • バッテリー情報
  • 充電形式
  • Felica対応?⇨中国国内でのNFC対応と判明

などがありますが、今回のリーク情報だけで絶対に買いな製品だとわかりますね

特にSpo2測定や室内アクティビティ計測の充実は、現在の「コロナ禍」を意識しているようですし、これは「5」を超える大ヒットの予感がします。

xiaomiのMi bandシリーズなら毎年買い替えても最新機能が4000円代で楽しめますね。

日本発売はいつ?xiaomi製品のいつもの流れで夏以降か

日本にいる私たちがこのMiBand6を手に入れることができるのはいつになるんでしょうか

ここで、前作 Mi Band5の例を振り返ると

2020年6月11日 中国で発表

7月15日にグローバル版が日本のAmazonストアでも取扱開始

2021年1月から日本語版が正式販売開始

xiaomiはMi Bandシリーズを例年6月に発表しています。 2021年は3月29日に中国国内で発売となりました。

問題はその後です。

翌月には世界各国の言語に対応したグローバル版が日本でも販売開始されてました。そして、公式に日本語版を売り出したのが今年に入ってからです。

約半年もの間、誰が待てますか?!

否、ほとんどの人は待てません(待つ意味もあまりありませんでした)。

大半の人がグローバル版を買って日本語設定で使用していますね。

と言うことで、MiBand6も同じような流通の仕方をすると考えられます。今回も日本版の発売を前に、日本語対応したグローバル版が売れまくるでしょう。

そしてMiBand6日本語版の発売時期は7月、夏以降になるのでないかと思われます。

Mi watchもですが、xiaomi製品は手に入れるまでが長いんですよね

うーん、早くしてほしい

と思っていたら

山頭火

3月29日に海外で発売!
さっそく購入しました♪

中国版AmazonのAliExpressを使えば2,600円OFFで1,000円代で買えます。

詳しい買い方はこちらの記事をご参照ください。

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる