沖縄だけNHK受信料が安い理由|これからどうなる?

「高すぎる!」「見ていないのに徴取される」「製作費を削るべき」

と、何かと話題にのぼる『NHK受信料』ですが、実は沖縄県だけが他の46都道府県と比べ少しだけ安いのを知っていますか?

この投稿では

  • 沖縄の受信料はいくら安いのか
  • なぜ沖縄だけ受信料が安いのか
  • 今後沖縄の受信料も全国と同じになるのか

について調べ解説していきます☆彡

目次

沖縄だけ安い?沖縄のNHK受信料は他といくら違うの?

✅ 以下は2ヶ月払いにしたときのNHK受信料です

沖縄県:衛星契約 4040円 、 地上契約 2150円

他都道府県:衛星契約 4340円 、 地上契約 2450円

衛星放送・地上放送ともに、沖縄の受信料がその他の地域よりも300円安いことが分かりますね

2ヶ月で300円の違いということは、1年間では1800円の違いになりますね☆彡博多ラーメンが3杯いけるこの金額差は正直に羨ましいところです

では、なぜ沖縄の受信料は安く設定されているのでしょう

調べてみました

なぜNHK受信料が沖縄だけ安いの?理由はこちら

NHK沖縄放送局

沖縄だけが安い理由は以下2点

  • NHKの放送が始まるのが遅かったから
  • 沖縄振興特別措置法があるから

順に説明します☆彡

受信料が安い理由:NHKの放送が始まるのが遅かったから

終戦から1972年まで、沖縄の施政権はアメリカにありました。

その時の公共放送はNHKではなく、沖縄放送協会(OHK)という沖縄独自の放送局が担っていたのです。

このOHKは、現在の民放放送と同じ無料放送で、「受信料、テレビを見ることに対してお金を払う」といった感覚は当時の沖縄にはありませんでした。

しかし、1972年に本土復帰した際にOHKはNHK沖縄と統合され、受信料の徴取が始まります。

が、ここで県民には

「今までタダで見れていたテレビにお金を払いたくない!」

という、至極当然の感情が生まれます。

NHKからすると、受信料支払いの手続きをしてもらわないことには収入がゼロ、困ります

どうにかして支払い手続きを普及させる必要があるのです

実際に、NHKによると

商業放送が先にできていたところに,公共放送として受信料をとることになったため,普及の苦労はたいへんだった

放送50年史

とのこと

そこで、沖縄の受信料は特別に値引きするという戦法に出た訳です☄

支払い契約は少しでも安い方が取れやすいですからね…

ということで、後乗りのNHKが沖縄で受信料をとるには”特別な工夫が必要だった”

というのが『沖縄の受信料を全国に比べて安くした理由』です。

2018年の調査で、沖縄の受信料支払い率は全国でトップの低さでした(全国平均82%/沖縄県50%、次点で大阪の60%)

これもNHK参入が遅くなった結果、受信料を払うことへの抵抗感が強いからだと言われています

沖縄振興特別措置法があるから

こちらは正式にNHKが発表していることではありませんが、沖縄振興特別措置の影響ではないかとも言われています

沖縄振興特別措置法は読んで字のごとく「沖縄を盛んにするための対策法」です

沖縄の戦時中・戦後の状況を踏まえて『沖縄の人々が暮らしやすい環境を整えるため』に制定されています

例えば

  • 酒税
  • ガソリン税
  • 自動車損害賠償責任保険

などのも他の都道府県に比べて安く設定されていますし、『沖縄振興予算』は毎年ニュースになるので有名ですね


つまり沖縄でNHK費が安い理由は

  • NHKが受信料を徴取しやすいように安く設定している
  • 沖縄県の置かれた状況に国が配慮している

ということになります

戦時中から現在に至るまでの沖縄の置かれた状況を考えると「ずるい」とは簡単に言えませんよね💧

沖縄のNHK受信料はこれからどうなる?

ここまでで、以下のことが分かりました☆彡

沖縄のNHK料金が安い理由

  1. NHKが受信料を徴取しやすいように安く設定している
  2. 沖縄県の置かれた状況に国が配慮している

では、これからはどうなるのでしょうか?
結論からいうと、NHKはすでに”沖縄と他の都道府県の差”をなくすように調整しています。

実際に、NHKは2020年10月に受信料の値下げを行いましたが、そこで沖縄と全国の差を縮めています。

2020年10月値下げの動き

沖縄以外:4,460円→4,340円(-120円の値下げ)

沖縄  :4,150円→4,040円(-110円の値下げ)

値下げ前後で、差額が310円から300円に縮まっていますね

※衛星契約、口座クレジット払いで2ヶ月払いの料金

値下げの幅を変えることで料金の差をなくしているのが分かります☆彡

沖縄を優遇するあまり、他の地域から「不公平だ!」と受信料の支払いを拒否されるのも困るし、かと言って沖縄からの反発も怖いので、”こっそり”とやっているように見えます ^^

これからも料金を上げ下げするときに、同様の手口で調整していくのでしょうか

NHK受信料が沖縄だけ安い理由 まとめ

今回は『NHK受信料が沖縄だけ安い理由』について投稿しました♪

まとめると、安い理由は以下になります

  • 沖縄ではNHKの前に無料の公共放送があり、テレビ=無料の意識が強かったから
  • 沖縄の特別な環境に対して国が配慮しているから

そして、現在は『値下げ』の機会を利用して、沖縄と他の地域の料金差を縮めているのもポイントですね☆彡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる