予約開始 FitBit charge5 スペックレビュー!比較と最安を調査

9月28日発売のFitbitの最新スマートトラッカー『charge5予約販売が開始されました🎊

fitbit charge5予約開始!Amazonが安い
GPSとsuicaを搭載 9月28発売

『活動と休息』を極めたコンディショニングトラッカーとして発表され

  • 常時表示モード
  • Spo2測定
  • GPS内蔵
  • Suica使える

といった、ハイスペックな機能を備えています。

スポーツの秋、ダイエットや体調アップに運動を始めたいという方も多いのではないでしょうか

この投稿ではFitbit charge5のスペックや出来ること、デメリットについて紹介します。

気になるFitebit Senseや、Luxeとの違いについても表でまとめているのでぜひご覧ください

この記事の内容

  • Fitbit chargeのスペック・機能
  • Fitbit senseやLuxeと比較
  • charge5の予約最安はどこ?
山頭火

スポーツの秋に最適な
スマートトラッカーを特集します!

この記事を書いたひと
山頭火

スマートウォッチ、ガジェットを愛すブロガーの山頭火です。
普段使いはXiaomi Miband6ですが、新しいcharge5への乗り換えも検討中。
運動とリラクゼーションを両立した新モデルに興味津々!

関連記事:HUAWEI Band6とMi Band5を比較

目次

FitBit charge5のスペックとできること

簡単にまとめるとこうです↓

Fitbit charge5にできること できないこと

運動や睡眠、ストレス状態を高精度でモニタリングし、生活を整える(コンディショニング)の役割をはたします

山頭火

スペックをさらっと見てみましょう

Fitbit charge5 スペック表

モデルcharge5
デザインcharge5
カラー
バリエーション
ブラック
スチールブルー
ルナホワイト
公式価格
税込
¥24,990
Amazonで
−3000円予約
バッテリー7日間
GPS内蔵
着信・テキスト通知
皮膚温測定
血中酸素測定
ストレス
モニタリング
音声アシスタント×
決済システムSuica
Fitbit Pay
センサー心電図アプリ
EDA スキャンアプリに対応する多目的電気センサー
タイトル詳細を見る

デザイン:前モデルより10%薄く、2倍明るいALOMEDディスプレイ

新しいcharge5は、前モデルよりも10%薄くなり、11mmの薄さ
一般的なスマートウォッチは厚さ15mm程度のものがほとんどですが、この数ミリの違いは大きく、つけているのを忘れるレベルになりました。

また、ディスプレイは高精細なカラー有機EL(ALOMED)で、前作よりも2倍の明るさになり、太陽光下でもよく見え視認性が向上
常時表示モードも搭載し、運動中でもスムーズに画面を確認できます。

バンドサイズはSとLが同封されています。こちらのページ(fitbit公式)を印刷して計測できますが、Small 130 mm–170 mm、Large 170 mm–210 mmと幅広く、小柄な女性(こども)から大人の男性まで困ることはなさそうです。

山頭火

ちなみに筆者のリスト周計は17cm、どちらのバンドも使えます😂

20種類の運動もリラクゼーションもサポート

charge5がモニタリングできるデータは、心拍数・血中酸素・睡眠・心電図・体温・ストレス状態となっています。

山頭火

安いトラッカーでも同じ項目をカバーしていますが、Fitbitはデータの精度と活用がケタ違い。

GPS(ロシアの衛星GLONASS)を内蔵しているため、スマホが無くてもランニングコースと心拍数や酸素の状態が同時に記録可能。トレーニング後に振り返って「あそこキツかったなぁ」と思い返しましょう。

心拍数は上下のアラートにも対応しているので、日常ではわからない自身の状態に気づくことができます。

対応アクティビティは20種類、ランニングやサイクリング、ジムトレーニングもしっかり記録。

活動と休息のタイミングを教えてくれる

EDAセンサーで計測するストレス値は、これまでフラッグシップモデルSenseのみに搭載されていた新しい機能です。

汗の状況を検知してストレスがかかっているかモニタリングします。これで活動と休息を両面から見ることができるようになりました。

ランニングウォッチで必須のVO2Max、測れます

酸素を取り込む能力値である最大酸素摂取量(VO2 Max)は運動習慣によって数値を上げることができます。

おすすめの運動レベルを提案する新機能Daily Readiness Score(デイリー・レディネス・スコア)とともにトレーニングのモチベーションアップになりそうですね。

心電図に関しては、測定できるセンサーを搭載してはいるものの、日本ですぐに測れるかはまだ不明です。

山頭火

アップルウォッチも日本で心電図を測れるようになるまでタイムラグがありました。医療機器認証など健康に関わるセンシティブなことなので時間がかかるかも知れません。

メンバーシップ「Fitbit Premium」が6カ月無料で使える

fitbit-charge5-premium

Fitbitの有料サービスFitbit Premium」は、ワークアウトや健康データをより詳細に分析・管理するプログラムです。

  • ワークアウト管理
  • 睡眠の質改善
  • マインドフルネス サポート

などの機能が強化されています。とくに睡眠データの分析には定評があり、マインドフルネスと合わせて日常の不安や焦りの軽減に役立ちます。

睡眠データ Fitbit premiumと無料版の違い
睡眠データ
premiumと無料版の違い

Fitbit Premiumの料金は通常月額640円、年払い6400円です。

ただ、charge5を購入すると半年間の無料使用期間が付与されます。

山頭火

月払いで6ヶ月使うとなると、3,840円なのでかなりお得

注意:音楽再生は非対応

残念なのは音楽再生(コントロール)できないということ。筆者は運動中に音楽を聴くのでこれは痛い…。

せめて音楽コントロールには対応してほしかったのですが、ここはSenseとの差別ポイントでしょうか。

また、Senseの人気機能である音声アシスタントも非対応。Senseとは約1万円の価格差があるため仕方ないところですね。

Fitbit charge5とSense・Luxeの比較

Fitbitの新作モデルとcharge5を比較してみましょう

モデルcharge5SenseLuxe
デザインcharge5(¥24,990)
カラー
バリエーション
ブラック
スチールブルー
ルナホワイト
グラファイト
シルバー
ゴールド
ブラック
ホワイト
オーキッド
公式価格
税込
¥24,990
Amazonで
−3000円予約
¥34,990
Amazonで
−3000円

¥17,991
Amazonで
−2000円
バッテリーもち7日6日5日
GPS内蔵内蔵スマートフォン
のGPSを使用
着信・テキスト通知
皮膚温測定
血中酸素測定
ストレス
モニタリング

EDAセンサー

EDAセンサー

非EDAセンサー
音声アシスタント×Googleアシスタント
Amazon Alexa
×
決済システムSuica
Fitbit Pay
Suica
Fitbit Pay
×
音楽再生
コントロール
××
タイトルAmazonでみるAmazonで見るAmazonで見る

この中で最も高性能なのは、全ての測定が可能で音楽再生やAlexa(アレクサ)にも対応しているSenseです。現在、Fitbitデバイスのフラッグシップモデルなだけあり、できない事がありません。大きな画面は通知やデータの確認にも役立ちます。

次点で、今回発売されるcharge5があがります。
モニタリング機能はSenseと同等で、音声アシスタントや音楽再生には非対応ですが、その分価格が安価です。
バッテリー7日間は最長スマートな本体ながらSuicaが使えるため、通勤通学にも嬉しいスペックになっています。

Luxe(リュクス)は”贅沢”という意味のとおり、スリムな本体にステンレススチールのケースとゴージャスなベルトが女性に人気のジュエリーデザインです。カラーも豊富。
機能を抑えて1万円台を実現しています。

山頭火

価格とスペックで綺麗にラインナップされていますね

FitBit charge5は定価¥24,990|Amazonでは2,000OFFで予約受付中

Fitbit charge5はAmazonが最安
Amazon

charge5の最安値を探して、Amazon、楽天、Yahoo!、ヨドバシなどをチェックしました。

結論、予約最安はAmazonです。

定価から2000円引きで買うことができます。

Amazon以外のネットショップではポイントで還元することが多く、買う人によって還元率が異なる状態です。

山頭火

やはりAmazonの現金値引きが強いですね。

拡散しちゃお ♪
目次
閉じる