『鬼滅の刃 』2日連続の新聞5紙全面広告!反応まとめ|費用はいくら?

鬼滅の刃 全面広告 費用 世間の反応トレンド
トレンド

集英社は鬼滅の刃コミックス累計1億冊突破を記念して、全国5紙の夕刊・朝刊に全面広告を掲載しました

新聞の全面広告といえば莫大な費用がかかることでも知られていますが、今回はさらに凄い以下のような掲載内容でした

  • 3日夕刊5紙横断「完結記念全面広告」1面
  • 4日朝刊5紙横断「1億冊感謝記念広告」4面

ということで、夕刊で5面、朝刊で20面、2日合わせて全国紙25面をジャックしたことになります😲

これには全国の鬼滅ファンも大歓喜🎊

各地で新聞が売り切れる騒ぎとなりました↓

そして、気になるのが「この広告にいくらかかったのか?💴」ということ

ということで、今回は「全面広告への世間の反応」と「2日間の全面広告にかかったお金」を調査します

※今回の広告は全て集英社の特設サイトで見ることができます

最終巻はしばらく売り切れの地域が続出、買い逃した方は電子書籍がおすすめです↓

Sponsored Link

『鬼滅の刃』1億冊感謝記念広告の概要

前述したとおり、広告が掲載されたのは全国5紙の『3日の夕刊』と『4日の朝刊』です。それぞれの内容を見てみましょう

3日の夕刊では1面のみの広告
鬼殺隊の長・産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)の名言「永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり 不滅なんだよ」を黒背景と文字のみで掲載しました。

4日の朝刊では4面の広告
主要キャラクターが1人1面を3面ずつ、加えて1面で作者:吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生からの以下のメッセージとなっています。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。たくさんの方に助けていただき、支えていただきました。皆様の歩く道が幾久しく健やかで、幸多からんことを心から願っております

吾峠呼世晴

どの新聞にどのキャラクターが掲載された?

広告が掲載された全国紙とは以下の5社、それぞれに主要キャラクターが3名ずつ起用されました

  1. 朝日新聞
    掲載キャラ:禰豆子・善逸・無一郎
  2. 読売新聞
    掲載キャラ:悲鳴嶼行冥、栗花落カナヲ、竈門炭治郎
  3. 毎日新聞
    掲載キャラ:富岡義勇、胡蝶しのぶ、宇髄天元
  4. 日本経済新聞
    掲載キャラ:伊黒小芭内、甘露寺蜜璃、煉獄杏寿郎
  5. 産経新聞新聞
    掲載キャラ:不死川実弥、不死川玄弥、嘴平伊之助

全デザインは集英社の特設サイトで見ることができます

この5紙の広告掲載費用を調べていきます

全国紙の新聞全面広告はいくら費用がかかる?

✔︎ 広告が掲載された朝日/読売/日本経済/毎日/産経新聞の広告費用をそれぞれ調べていきます

と、ここで広告に関する用語を確認、新聞の1面広告は正式には全15段広告と言います。紙面を15面に分けたうちのどれくらい広告を出すか、という時に5段、10段などと表現します。

今回必要なのは各紙夕刊1面(15段)、朝刊4面(60段)分の広告費用ということになります。

が、ここで問題が、

なんと、広告規模があまりにも大きすぎるために各新聞社が一般に公開している広告掲載費用では計算ができませんでした。。。

よって、あくまで参考として朝刊一面(15段)の価格をみていきます

新聞名朝刊1面(15段)広告の費用 税別
朝日39,855,000円
読売47,910,000円
毎日25,920,000円
日本経済20,400,000円
産経新聞13,950,000円
広告ダイレクト参照

いやーさすがに全国紙、どれも凄い値段ですね😅繰り返しますが、これは1面のみの掲載料です

さらに、これを合計すると122,130,000円、約1億2000万!?!?!?。。しかし、これで各紙たった1面分のみです。

今回は4面広告、単純計算でも4日の朝刊5紙は総額4億8000万の広告費ということになります。。

これはエグい。。集英社はここぞの全集中っぷりですね

ちなみに、夕刊の場合は広告料が朝刊に比べて安くなりますが、それでも1億はかかるでしょう。

なので、今回の広告費用にはおおよそ6億円が必要だったんじゃないかと考えられます。

鬼滅の刃全面広告!!世間の反応は?(推定)6億の効果はいかに!?

✔︎この広告に対する世間の反応はどうだったでしょうか、SNSを調査してみました

ファンの喜びと、全国紙4面ジャックへの驚きが入り混じっていますね

億です。。。
広告効果ありですね

✔︎こうなると勿論コンプリートする人々も

✔︎ コンプリート出来なかった人は図書館に行きましょう

いやー、凄い反応の多さです。今回新聞はかなり売れたことでしょう。

なので、ひょっとすると新聞社は集英社から広告費を全額は取っていないのでは?とも思います。

なんせ集英社は宣伝ができる、そして新聞社は新聞が普段あり得ないほど売れまくる

まさにWIN-WINの関係です。実際のところは内部の人でないと分かりませんが、そんな異例なことがあってもおかしく無い騒ぎでした。

 

『鬼滅の刃 完結記念・1億冊感謝記念』全面広告 まとめ

今回は鬼滅の刃最終巻の販売と同時に行われた『全国5紙ジャック』について費用や世間の反応をまとめました。

かかった費用は推定6億円。世間の反応は喜びと驚きに満ち溢れていましたね☆彡

改めて、今年の『鬼滅ブーム』の凄さがわかる一件でした。しかし、本編にはまだ映像化されていない場面も多く、これからも次の映画やアニメ化によって経済効果を拡大していくことでしょう。

こんな化け物コンテンツは見たことがありませんね。。

タイトルとURLをコピーしました