マチュピチュを独占した片山慈英士(ジェシー)さんが海外にいた理由,帰国後に叶えたい夢とは?

片山ジェシーさん 帰国後の夢 目的 雑記
雑記

邦人が閉鎖中の世界遺産マチュピチュを独占!

そんなニュースの主役となったのは、26歳の日本人ボクシングトレーナー片山慈英士(ジェシー)さんでした。

ニュースの流れは以下↓
マチュピチュを独占した片山さん

ボクシングトレーナの片山さんは世界のボクシングジム巡りをしている途中に、新型コロナウイルスの影響でペルーが緊急事態宣。楽しみにしていたマチュピチュ観光も遺跡が閉鎖されたため立ち入りできず、麓の村で200日以上の足止めとなった。
そんな彼を不憫に思った地元住民たちの後押しによりペルー政府が特別にマチュピチュ観光を許可。『最後の訪問者』として閉鎖中の世界遺産を独占した。

記事や写真を見る限り、片山さんは明るい性格の持ち主でコミュニケーション能力も優れているようです。

しかし、なぜ海外を巡っていたのかまではニュースでは触れられていません。

実は”そこ”に、彼の魅力が詰まっているのでこの投稿でまとめておきます。

  • 片山ジェシーさんの人物像
  • なぜ海外にいたのか?
  • 帰国後に叶えたい”夢”とは?

といった内容で投稿します。

Sponsored Link

片山慈英士(ジェシー)さんのプロフィール

産経新聞より
  • 1994年生まれ現在26歳
  • 祖父がトリニダード・トバゴ出身のクオーター
  • 大阪府生まれ、奈良育ち
  • 高校(奈良県立二階堂高等学校)からボクシングを始める
  • インターハイ、国体に出場(全国5位)
CAMPFIREより
  • 大学は大阪商業大学で特待生として入学しボクシング部の階級代表として関西1部リーグ優勝、全日本大学王座決定戦準優勝。国体、全日本選手権にも出場。
  • 大学卒業後にオーストラリアで2年を過ごしボクシング指導者になる
CAMPFIREより
  • 世界のボクシングジムめぐり中に新型コロナウイルスの影響でペルーに200日以上の足止め、ペルー政府から許可が降りて閉鎖中のマチュピチュを訪問、独占する今ここ

高校から始めたボクシングで素晴らしい結果を残しているので、元々の身体能力も高いのでしょう。

写真から伝わってくるのは、明るくやさしいイメージです

海外を渡り歩くにはコミュニケーション能力は大事ですよね

片山慈英士(ジェシー)さんが世界一周をしていた理由

世界一周旅行の最後の地として、3月16日に遺跡に入るチケットを買い14日に麓のマチュピチュ村に入った。ところがペルー政府が15日に国家緊急事態令を発表し、国境を封鎖して国内の移動も厳しく制限。遺跡も閉鎖された。

産経新聞

記事によると旅の最終仕上げとしてマチュピチュを訪れていたようです。

確かにマチュピチュは世界一周の最後にふさわしいパワースポットですよね。

問題は「なぜ片山さんは世界一周をしていたのか」ということですが、これは片山さんが人生を捧げているボクシングに関連したものです。

答えは2019年に彼が実施したクラウドファンディング(ネット上で出資を募ること)で明らかにされています。

これがクラウドファンディングのタイトルです↓↓

「僕にしか作ることのできない世界に一つのボクシングジムを日本に作る」

旅の途中の片山さん

「自分にしかできない」とは、世界中を巡った自分しかできないボクシングジムということです。

このクラウドファンディングで彼はこう語っています↓

世界中のジムの良さを取り入れた、子ども達が時間を忘れるくらい夢中になって楽しくボクシングが出来るジムを作ろうと思い、世界中ボクシングジムを見て、体験して、良いところを吸収する為に世界一周の旅にでています。

全てのジムの良いところをミックスした僕にしか作り出せないボクシングジムを作るため日々勉強中です!!

こんなことしてるのはおそらく世界に僕1人だけです。

CAMPFIREより

自分だけのボクシングジムを作るために世界を旅している、という訳ですね。

クラウドファンディングは終了

このクラウドファンディングは既に終了しています。

その結果は以下

目標金額:300,000円

支援総額:418,000円  

期間2019-09-26〜10-17

と、1ヶ月もせずに、目標の139%の金額が集まっていました。

その紹介文を見れば、彼の真っ直ぐな情熱がすごく伝わってきます。

支援した人たちもきっと同じ思いだったのでしょう。

夢の実現!片山慈英士(ジェシー)さんの帰国はいつ?

クラウドファンディングによる支援も目標金額に達し、最後は感謝と3年以内に自分のボクシングジムを作る。必ず実現させます。」という言葉で締められています。

そんな矢先の足止め、いったい帰国はいつになるのでしょうか?ペルーの状況が気になります・・

ペルーの新型コロナ感染状況

ペルーの新型コロナ感染者数はピーク時に比べ減ってきてはいるものの未だ深刻です。

ペルーでの感染者数は減少傾向にあり、平均で1日3,028人の新規感染者が報告されている。1日平均人数のピークだった8月19日の35%になる。

新型コロナの統計サイト(covid-19 tracker

しかしながら、現在ペルー政府は段階的に国家緊急事態令を緩和し、12日には国際線の一部再開を在ペルー日本大使館が伝えています。

これらの動きから、片山さんが日本へ帰国するのもそう遠くはないのではと予想されますね。

片山さんの作るボクシングジムはどこに?

片山ジェシー クラウドファンディング
CAMPFIREより

これだけ人間的魅力のあるトレーナーがいるボクシングジム、話題にならないはずがありません。

この記事を読む誰もが「ジムはどこに作るの?」と思われるでしょう、しかし今のところハッキリとした予定地は発言されていません

出身地である大阪なのか、それとも他の地域なのか、ご本人が発言すればそれもまたニュースになりそうですね♪

まとめ

以上、片山さんが世界一周をしている目的は「世界のボクシングを体験し日本に自分だけのボクシングジムを作るため」でした。

帰国後のインタビューが楽しみですね

タイトルとURLをコピーしました